キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

小説22巻を語るニコ生放送を
8/2(金)の23:00から行います
放送コミュニティはこちら


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら



キノの旅XXII
the Beautiful World
(電撃文庫)

   


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         









































<< キノの旅一巻第三話 レールの上の三人の男 感想 | main | キノの旅一巻第五話 大人の国 感想 >>
キノの旅一巻第四話 コロシアム 感想

●コロシアム -Avengers-
一言でいうなら:シズをかわし王を殺す話
名言:「たまには、自分の最高の実力を出すべきだ。そうしないと、知らない間に腕はにぶるものさ」

 

登場人物:キノとエルメス、シズと陸
話の長さ:約60ページ
備考:戦闘あり・汚い国・公式人気投票上位

アニメ二期「コロシアム」ページ

アニメ一期「コロシアム」(前編)ページ
アニメ一期「コロシアム」(後編)ページ

 

 


あらすじ
   良い国だという噂を信じ入国したはずが、問答無用でコロシアムに出ろと言われた。入国した者は市民権獲得を賭けて強制的に戦わなければならないという。ルールは相手を動けなくした(大抵の場合は殺した)方が勝ち、一方が降参を申し出て相手が認めれば降参が成立するそうだ。さらに優勝者には国の新たなルールを制定できる。

 

   押し問答の末、キノはコロシアム参加を決意。エルメスはキノが珍しく猛烈に怒っていることに気付いていた。キノはトーナメントを進め、鉄球持ちの大男、鉄片投げの男、火炎放射の初老の男、パースエイダーの女を無力化し、降参を認めた。


   そして決勝戦。決勝相手はシズと名乗る刀使いの男だった。彼もこれまでの対戦相手をキノのように降参させたらしい。そしてキノに降参を勧めるが、ここで戦いたいとキノは拒否した。勝負が始まり白熱した戦いとなるが、一瞬の駆け引きでキノはシズの動きを封じた。それを見ている王。殺せと合唱する観客。

 

 

オチ
   キノはシズの背後にいた王を撃ち抜き、さらにコロシアムの掟に沿って国の新ルールを宣言した。新しい王を決めるため、国民皆が勝負し最後に残った者を王にするという。国中が大混乱に陥った。


   キノはエルメスに跨り国を後にした。森のに隣接した湖のほとりでエルメスを止めると、エルメスはかなり前にある奥さんに出会いこの国は素晴らしい国だから行くべきだと言われた話をした(事前に夫婦が知らずに入国し、運よく初戦で二人があたり妻の降参を認め、旦那は次の戦いで死んだ話を聞いていた)。


   シズがその場にやってきて、キノに王であり父を殺してくれたことを感謝した。これからどうするのかと聞くキノに、やりたい事がみつかるまで適当にぶらつく、とりあえず北にいこうかなと言った。そして傍らにいた犬をぽんと叩くと、その犬が喋った。驚くエルメス。そしてエルメスと陸という名前の犬は舌戦を始めた。


   二組は別れを告げた。走り去るキノとエルメスを、シズと陸は見送った。

 


感想
   戦闘回にあたる話。名言からも意気込みが分かる通りキノは対戦相手を圧倒し、果てには王までも殺害し復讐を完遂する。


   話終盤の奥さんの件、奥さんにとっては旦那が犠牲になりつつも救われた話かもしれないが、そんな国にキノも行くべきだというのは何たることか。死に行けと言っているとしか思えないのは、筆者の感覚がへりくだっているせいなのか。アニメ二期「コロシアム」ページでも再度触れているので、こちらの方が詳しいかもしれない。また、Yahoo知恵袋に同様の質問と答えが寄せられている(Yahoo知恵袋「キノの旅コロシアムの話について」https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1448846824)。

 

   小説掲載順において初めて人を殺した回である(作中時系列となればおそらく元祖キノの母親)。シリーズを読み進めるとキノは相手の殺意を感じてから殺すのが基本なので、自ら殺しにかかるのは珍しいパターンである。


   話序盤のキノはなかなか普段とかけ離れている感がある。エルメスに「〜お前急に老けたのかい?」とお前呼ばわりしたり(まあ他に当てはまる言葉が思いつかないが)、コロシアム強制参加時に「知るもんですか」と声を上げたりと見慣れない口調である。先に続くシリーズを読んでしまっていると、その程度なら嫌がりつつも「そうですか、わかりました」と言ってのけそうに思う。まあ当時はまだ経験が少なかったという事なのだろう。(森の人を所持しているのでそれなりに経験を積んでないとおかしい)

 

 

追記

   小説においては初の戦闘描写となり、キノが圧倒的実力を持ち合わせていた事が初めて明かされた。このお話は小説、アニメ一期、アニメ二期、そして漫画とキノの旅における鉄板エピソードであり、それぞれの媒体によってさまざまな描写がなされている。中でもアニメ一期では小説では触れられなかった王様の思考が表現されていたり(原作者の意図が汲まれているのかは不明)とそれぞれ個性がある。

 

 

 

キノの容姿と装備:茶色のコート・銀色のところどころ剥げたゴーグル・カノン・森の人・銀色のカップ
エルメスの言い間違い:なし(累計言い間違い数:1)
殺害人数:
キノ1人(キノの累計殺害人数:1)
シズ2人(シズの累計殺害人数:2)
キノが危害を加えられそうになった回数:6(累計数:7)
国の技術レベルと特産物等:近代(ヘルメット)・コロシアム
収穫:王冠(シズ)

[ 小説第1巻 ] 22:01 - | comments(2) | trackbacks(0) |2017.07.27 Thursday
スポンサーサイト

[ - ] 22:01 - | - | - |2019.09.11 Wednesday
最近になって、「キノの旅」の原作やアニメを観た者です。
奥さんが何故キノに嘘の情報を与えたのか?ということに関する考察は、大変興味深かったです。

個人的な感想ですが、この話のサブタイトルは「Avengers」となっています。復讐者は複数いた事になります。

ひとりは、父王を殺害しようとしたシズ
もうひとりは、奥さんだったのではないでしょうか。

夫婦で旅をしているときに出会ったキノ。
夫を失ってから、容姿や装備からキノが凄腕のパースエイダー使いだと知った。
再会したキノに対して嘘の情報を教え、キノを使っての復讐を成し遂げた。

ここまで考えると、奥さんとキノの再会も偶然ではなかったかもしれない。
こんな感想を持ちました。
| moon | 2019/05/16 1:46 PM |
コメントありがとうございます。

「Avengers」の意味、そして最後の「奥さんとキノの再会も偶然ではなかったかもしれない。」という考察、とても面白いですね!
実は奥さんは明確な意思を持ってキノに嘘をついており、「Avengers」というサブタイトルがそれを示唆している。
とても新鮮な考察です。コメントがきっかけで自分のサイトを見返したのですが、奥さんの件について記事が分散してますね。今後ひとつにまとめようと思いますが、その際はぜひmoonさんの考察を記載させて下さい!
| 管理人 | 2019/05/18 1:12 AM |









http://umidorinakoto.jugem.jp/trackback/95