キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

小説22巻を語るニコ生放送を
8/2(金)の23:00から行います
放送コミュニティはこちら


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら



キノの旅XXII
the Beautiful World
(電撃文庫)

   


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         









































<< キノの旅22巻が7月10日発売!+記念ニコ生放送のお知らせ | main | キノの旅二十二巻口絵 知らない話 感想 >>
キノの旅XX 感想(ネタバレあり)

●キノの旅XX -the Beautiful World-
「誰もが幸せになれる方法はない。 誰にも幸せになれた方法はある。」 -So Many Men, So Many Right Routes.-

発売日:2019年7月10日
登場人物:キノとエルメス、シズと陸とティー、師匠と弟子、フォトとソウ、イライザ

 


この巻について
 前21巻の発売日が2017年10月7日なのに対し、本22巻は2019年7月10日の発売となった。第8巻以来、毎年10月発売が通例だったものがここで途絶え、約1年9ヶ月ぶりの待望の巻となった。今後のシリーズ展開を占う意味でも注目したい。
 すでに漫画版で先行公開されている「仮面の国」、思わぬ強敵に出くわした「餌の国」、シズと陸の出会いを描いた「届ける話」などなど。お話もさることながら、いつも小説を彩る黒星紅白さんのイラストは今回特に印象に残った。第六話「来年の予定」の最後に登場し「うわっ」と声が出てしまったイライザの容姿。祝20周年として描かれたみなの20年後の姿。そして一番印象に残ったのが目次ページの背景の師匠と相棒、平然と立ち尽くし銃を構える相棒とそれにクロスする師匠はとてもカッコいいものであった。

 


目次
・プロローグ「川の畔で・b」
口絵「知らない話」
・口絵「誕生日」
・第一話「仮面の国」
・第二話「退いた国」
・第三話「取り替える国」
・第四話「議論の国」
・第五話「届ける話」
・第六話「来年の予定」
・第七話「餌の国」
・エピローグ「川の畔で・a」
・巻末特別短編「二十年目のボク達」+あとがき

 

[ 小説第22巻 ] 21:12 - | comments(0) | trackbacks(0) |2019.08.29 Thursday
スポンサーサイト

[ - ] 21:12 - | - | - |2019.10.05 Saturday









http://umidorinakoto.jugem.jp/trackback/507