キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

学園キノ6巻が2019年10月
より発売中です。学園キノは
今のところレビュー予定は
ありません。申し訳ない


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら


学園キノ(6) (電撃文庫)    


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         











































<< キノの旅漫画郷版1巻 優しい国 感想 | main | キノの旅漫画郷版1巻 あとがき! 感想 >>
キノの旅漫画郷版1巻 ガンな話 感想

●ガンな話 スペシャル・エモーショナル・アトガキ・ショート・ストーリー
著者:時雨沢恵一
一言でいうと:やたら武装するキノ
登場人物:キノとエルメス

 

2019/8/29〜誤字指摘にともない修正

 


あらすじ
   一台のモトラドがどっかの平原を走っていた。運転するキノはいつものカノン・森の人・フルートに加え、右肩と左肩、さらにエルメスの荷台に八丁もの銃が縛りつけてあった。さすがに持ちすぎじゃないと嗜めるエルメスであったが、キノはあらゆる事態を想定し銃を揃えていると力説、日本の戦国時代の火縄銃の三段撃ちの話まで持ち出した。それは今はガセが定説だとエルメスがつっこんだ。

 

感想
   小説キノの旅における銃器の細かい記述から察する通り、著者は銃に関してとても詳しいよう。作中、肩凝らない?という指摘に「スリング」が肉に食い込んで痛いというが、「スリング」とは銃に備え付けられた紐(ひも)のことらしい。銃知識はゲームからしか仕入れない管理人には聞き慣れない単語であった。
   参考URL:ウィキペディア「銃の部品」https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%83%E3%81%AE%E9%83%A8%E5%93%81

 

 

[ 漫画郷版 ] 20:19 - | comments(0) | trackbacks(0) |2018.06.12 Tuesday
スポンサーサイト

[ - ] 20:19 - | - | - |2020.09.19 Saturday









トラックバック機能は終了しました。