キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


   
 〜 管理人コメント 〜

毎週金曜25:00頃より
ニコ生放送をしています
放送コミュニティはこちら

全話リストはこちら
作中言語解説はこちら

  完成! キノの旅
Excelデータベース





キノの旅 the Animated
Series 下巻(初回限定生産)
(特典サントラCD付) [Blu-ray]


 
CATEGORIES
 


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         
 記事検索

 全話リストはこちら












































<< キャラクター「フォト」について | main | まとめサイトの見直しを行います >>
キャラクター「ソウ」について

   フォトと共に生活をしているモトラド。折り畳み式でコンパクトな車体が特徴。声は聖歌隊のような清らかで澄んでいるが、フォトに出会った際はガラの悪い若者のように喋った(雲の前で)。素直すぎるフォトにおけるブレーキ役であり、生きていくうえではなくてはならない存在である。奇妙な成り行きで出会った両者であるが、最初からソウはフォトのことを真摯に考え、面倒見がとてもよかった(フォトの日々)。
   また、両者のお話はフォトが撮った写真が重要な鍵を握る場合が多いが、そのきっかけを生み出すのは大抵ソウである(残されたものでの新聞投稿や助けに来た国での写真の異変等)。

 

 


●フォトと出会う以前
   ソウの過去はほとんど分かっていない。売られるために商人達のトラックに積まれていたが、かなり長い間買い手がつかず(フォトの日々)荷台の端、棚の一番下のギリギリのスペースに押し込まれていた(雲の前で)。
   そんなソウであるが耳は良く、外での出来事を細かく把握することができた。そんな折、ある国でフォトが奴隷として買われた。フォトは商人達からは虐げられていたが、国での教えを信じ一生懸命働いていた。商人達はそれを嘲笑ったが、それはソウも同様であり、コイツは阿呆でこの世界では長生きは出来ないだろうなと思っていた(フォトの日々)。

 

 

●フォトとの出会い
   しかし事態が急転、商人達は毒により全滅しフォトだけが生き残った。所有者がいなくなり錆びつくことを案じたソウは、これを機に声をあげフォトに初めて出会った。商人達が死んだのは自分のせいだと打ちひしがれるフォトであったが、ソウはそれをハツラツに跳ねのけ、フォトが止めていたとしても彼らは聞き入れなかったと説いた。そして、フォトがどうやったら死ねるかと言う問いには生きればいいと答えた(雲の前で)。

 

 

●生き残るための旅
   そしてお互いが生きるための旅が始まった。ソウはフォトに金目のものをトラックに積むように指示し、さらにトラックの運転を教えた。行先についてもソウは考えをめぐらせ、フォトの身の上を考え故郷近辺には近づかないよう考えていたり、悪漢の類に出会えば助からないと思っていた。道中ソウはフォトとよく喋り、名前が無いというフォトの名前を考えてあげたりもした。
   燃料が尽きかけたころ、ソウはフォトとの別れを覚悟し自分を忘れ生き延びるよう言った。しかしそれを言った直後に国を見つかった。その時、ソウはフォトのことを壮絶な幸運の持ち主かと思った。それは間違いでなくトントン拍子で良い話が舞い込み、フォトはこの国での移住でき、さらには莫大な富を得ることになった(フォトの日々)。

 


●フォトとの日々
   せっかく安住の地と富を手に入れたフォトであったが、彼女は持ち前の従順さは変わらずで働きたいと言い続けた。ソウはそれをたしなめると彼女に写真を撮ることを提案、この国ではカメラが貴重であったため写真撮影が仕事となった。そして写真屋としてのフォトとの生活が始まった。ソウはフォトをよく見守り、お金を使い方や仕事と休みのバランス、必要投資や無理のない行動スケジュール等を適切にアドバイスし、フォトもそれに従った。

 

 

 

●その他
・ラジオを聴くのが趣味で、最低でも一日に一回はニュースを聞くようにしている(夫婦の話
・もう一台のモトラドのエルメスは多彩な能力を持ち合わせているが、ソウも同様かは不明。ちなみに全方位視界があると述べたのはエルメスでなくソウである(見えない真実
フォトの日々の冒頭にはソウのモトラドに対する見解が述べられている。この世界の誰もがモトラドについてどうして生まれなぜ喋るのか知らず、その不自然と思わない。そのことのついてはモトラドである自分も知らないとある

 

 

[ 登場人物 ] 19:53 - | comments(0) | trackbacks(0) |2018.03.30 Friday
スポンサーサイト

[ - ] 19:53 - | - | - |2018.05.19 Saturday









http://umidorinakoto.jugem.jp/trackback/455