キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

学園キノ6巻が2019年10月
より発売中です。学園キノは
今のところレビュー予定は
ありません。申し訳ない


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら


学園キノ(6) (電撃文庫)    


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         











































<< キャラクター「キノ」について | main | シズが登場するお話 全話リスト >>
キャラクター「エルメス」について

   キノの相棒。旅においてキノが乗るモトラドで、しゃべることも出来る。声は少年のようである(出典:大人の国)。モトラドなのに上手にしゃべる理由は「おしゃべりな性格」のためらしい(悪魔が来た国)。モトラドということで走っているときが一番幸せであり(森の中で)、キノが旅をするうえで欠かせない足となっている。同時にキノの話し相手であるほか、後述するような人間離れした能力を持ち合わせている。それを為せる理由は「モトラドだから」だそうだ(犯人のいる国鍵の国)。

 

 

 

●キノとの出会い

   大人の国を訪れた初代キノにより、捨てられていたところ修理された。しかし初代キノは非業の死を遂げ、いつもの主人公キノが危機を迎えた際に声を発し、キノと共に国から脱出した。そして紅い花畑にてキノによりエルメスという名前を授けられた(由来は初代キノが乗っていた昔のモトラドに似ていることから)。キノとはそれ以来の相棒であり、離れ離れになっても(神のいない国羊たちの草原)別れることなく、固い絆で結ばれている(願い)。

 

 

●特徴
   エルメスはキノと旅をするうえで常に行動を共にしており、屋内であれ同様である。国の住人との会話にも普通に参加するが、シリアスな場面で茶化すことも多い。朝、キノは常に夜明けとともに起きるが、エルメスはいつも寝坊するためキノに度々咎められている。会話中、ことわざを発することがあるがよく間違える。そしてキノにツッコミを受けるのだが、時折ツッコミを受けない際に戸惑っていることから、わざと間違えている伏しがある。そして後述する数々の能力により、キノの知恵袋として旅に多大な貢献をしている。

 

 

 

●優れた視力
・走行中、欄干に文字が書いてあることに気付く。キノは近くにいても分からなかった(橋の国
・人間には読めない大きさの文字を読める(完璧な国
・ソウ談「モトラドの視界は全周ある〜」(見えない真実)。エルメスが走行中「キノ。後ろ。七時の方向」と発言、キノは見えなかったがエルメスは相手が馬で追いかけてきている所まで把握した(塩の平原の話

・一瞬視界に入った変わった建物を気付いた(つながっている国
・映画で約千のマイクロミサイルが映った際、使用していないミサイルの個数を把握した(キノの旅の国

 

 

●計測器レベルの測定能力
・凶悪犯を見て測ったかのように身長を言い、そこから推測できる体重、ほかにも目の色まで把握していた(犯人のいる国
・今の気温を言うことができる(つながっている国
・射撃に影響する環境要素を把握。対象までの距離から風向き、湿度に至るまで(この世界の話
・現在地の緯度経度を把握している(日時計の国
・今現在からキノを名乗った時までの時間を数えることができる(時計の国

・いわゆる水平度が分かる(鍵の国

 

 

●豊富な知識
・建築物に造詣が深く、優れたものには興奮する(自然保護の国自然破壊の国ほか)
・音だけでシズのバギーを「シエノウスのバギー」と言い当てる(コロシアム
・設計図の飛行機が飛行可能か分かる(魔法使いの国
・温暖化について知識(道の話
・大砲の設計図と計算式を(数十秒間フラッシュ計算のように)見せられ、大砲の着弾地点を把握した(日時計の国
・マスドライバー(日時計の国)や大陸間弾道弾(鍵の国)を知っている
・ほとんど消えかけた古い文字を読める(鍵の国
・いわゆるゾンビ計画の真相を知っている(死人達の国

 

 

 

●その他性能
・頑張れば荷物込みで時速100キロ出せる(コロシアム

・耳もいい(海のない国見えない真実のソウ)
・臭覚も感知できる模様(税金の国
・暑いと発言(花火の国)、寒さも感じることができるがエルメスが気にするのはオイルの粘度である(消えた国
・キノが驚くレベルの声真似ができる(キノの旅ASBD特別冊子「円盤の国」)

・犬にマーキングされそうになった際、人間には聞こえないようにかなり高いところで大きな声を出した。人間の可聴域外で声を発することができる(学校の国

 

 

●その他情報

一人称は「ぼく」であるが…

・寝ているとき夢を見ることがある模様。キノに起こされた際「ああ。電報を打ちに行くんですね。了解」と発言(本の国

・走っていても退屈する(城壁のない国

船の国にて「同じ人間じゃないよしみで」機械から話を聞けた=機械とは別種のよう。また生き物でないと言われる(寄生虫の国

・老婆師匠に機関砲を付ければと提案されたが遠慮した(何かをするために

・エルメスにキーがあるかは作者も知らない謎である(著者ツイッター

 


●エルメスでも出来ない事

・自律走行。運転手にバランスを取ってもらわないとならない(大人の国
・飛ぶことは出来ない(キノの旅ASBD特別冊子「円盤の国」)。羊たちの草原は例外
・これまで幾つ国を訪れたかは分からない(忘れない国
・犬がしゃべることは知らなかった(コロシアム

・モトラドにはカンがない(犯人のいる国

・痛覚はない、もしくは衝撃を苦に思わない。キノにツッコミで叩かれる際「イテ」と言うものの、フレームが折れるかと思う衝撃(コロシアム)や、崖を飛び越える際に飛んで着地した時(羊たちの草原)も痛さは訴えなかった

 

[ 登場人物 ] 21:54 - | comments(0) | trackbacks(0) |2018.02.09 Friday
スポンサーサイト

[ - ] 21:54 - | - | - |2020.09.19 Saturday









トラックバック機能は終了しました。