キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

学園キノ6巻が2019年10月
より発売中です。学園キノは
今のところレビュー予定は
ありません。申し訳ない


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら


学園キノ(6) (電撃文庫)    


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         











































<< キノの旅アニメ二期第四話 船の国 感想(ネタバレあり) | main | キノの旅アニメ二期第五話(その2) 嘘つき達の国 感想 >>
キノの旅アニメ二期第五話(その1) 旅人の話 感想(ネタバレあり)

●旅人の話 -You-
登場人物:キノとエルメス
本編約10分

アニメ次話「嘘つき達の国」ページ

 

 

 

あらすじ

 

   キノは故人である英雄の記念館の前にいた。その英雄とは元旅人で、古い制度を打ち倒し初代大統領となった立派な人物だそうだ。記念館の一室には彼が旅人だった頃の物が展示されていた。


   まず紹介された物はスコップだった。案内人の女性によると、彼は花を愛する人で旅の最中に花の種を撒いた、きっとそうに違いないと言った。だがエルメスはそれを、トイレ用のスコップだよねと言った。言わなくていいとキノ。次に紹介されたのは彫刻入りのナイフだったが、キノ達はそれがどこかの国で安く売っていた「ザ・幸運ナイフ」であることを知っていた。そんなことは露(つゆ)知らず、案内人の女性はこの部屋にある物は英雄の偉大さを表すものばかりだと言った。


   奥の部屋には英雄が乗っていたモトラドが展示されていた。このモトラドは整備され、彼の偉業の証として永久に保存するそうだ。このモトラドもエルメスのように喋れるようだが、英雄が死んでしまってからは寂しいせいか喋らなくなってしまったのだという。


   キノとエルメスだけなら何か言うかもということで、案内の女性に外してもらった。しばらくして、擦れたような声で「…いいね」とそのモトラドが喋った。「いいでしょ」と返すエルメス。そのモトラドは、走るために存在するモトラドの本分を遂げられず嘆いており、ここは地獄だと言った。ここから連れ出してほしいとモトラド。それは出来ないとキノ。ならボロボロになるまで壊してほしいとモトラドは言うが、そうすればボロボロになるまで住人に叩かれるとキノは断った。モトラドは残念そうに「そうか」と言い続けた。


   出国しようとするキノ。すると少年がキノに駆け寄ってきた。少年はキノにどうやって旅を初めたのかと聞いた。その動機についてキノは名言を言った。少年は、両親からは宿屋を継ぐように言われているが旅人になりたい、僕も同じ方法で旅人になれるかと聞いてきた。わかりませんとキノ。だがそれに付け加え、記念館にあるモトラドについて教えてあげた。


   キノは出発した。それを見送り「かっこいいな」と少年は言った。

 

 

感想

 

   持ち主が英雄として死んでしまった故に退屈するモトラドだが、最後に希望が見えたお話。キノは問題のモトラドに助けを求められて際、あっさり協力を拒んでいるが、それを気に留めていた故に少年に希望を託した。キノは基本的に込み入った事情には不介入であるが、完全に非情というわけではない事が分かる。


   今回の第五回放送の構成は今までと違い、最初からOPで始まった。そしてAパートが始まるとタイトルが伏せられたままお話が展開し、Aパート終了間際でタイトルが「旅人の話」だと明かされた。実際予告されていた「嘘つき達の国」はBパートからだった。なので原作を知っていた管理人としては、アニメで全く知らない展開繰り広げられるものだから困惑した。そしてAパートの最後でようやくタイトルが明かされ、ようやく別の話だと理解した。結果的に前知識のない新鮮な初視聴となった。

 

 

   記念館をエルメスをひいて歩くキノだが、3DCGの活用がうかがえた。これまでもエルメス走行時は3DCGだったが、今回は歩くシーンでの活用ということで珍しかった。今回は見た目で3DCGだと分かったが、別の場面や別のアニメでは、絵を動かしていると思いきや3Dだったなんてことがあるかもしれない。いずれにせよ3D技術の発達で、以前よりも3Dがアニメにだいぶ馴染んできたのではと思う。まあここ最近はアニメはキノの旅しか見ていないだが。


   今回は珍しくエルメス以外で喋るモトラドが登場した。キノの世界ではモトラドのほかにもシズに控える犬の陸がしゃべり、それを人々は自然に受けれている。だが、主要キャラ以外でしゃべるモトラドや犬は全く出てきておらず、今回のモトラドは非常に珍しい。またキノはエルメス以外でモトラドを見たのは初めてだと言う。モトラドが登場する回と言えば「旅の話」にてモトラドというかバイクが登場しているので、少なくともこの話以前に今回の話があったと分かる。あとモトラドの声が擦れていてとても印象的で、その声色から彼の失望が伝わってくる。


   お話の最後には旅を夢見る少年が登場。宿屋の子供、持ち主を必要とするモトラドなど、キノの旅立ちのケースと似通っているところが面白い。そしてキノのアドバイスも素晴らしい。キノの名言「誰からも命令されなかったのに、それをやりたいと思えるから、かな」。己がただ自然に漠然とやりたいと思ったことをした。この難しい時代、それこそが人間の生きていく活力となりうるものだと気付かされる名言である。

 

 

   今回のタイトルは「旅人の話」であるが、このタイトルのお話は原作単行本小説には存在しない。なので管理人はアニメオリジナルの回だと思ったのだが、そうではなかった(自身のニコ生放送にて知らなかった管理人に教えてくれた方へ感謝)。あくまで原作単行本小説に存在しないのであって別の形で原作があった。詳細については下記のリンクを参考にしてもらいたい。

   ウィキペディア「キノの旅」テレビアニメ第1作・劇場アニメ項目:https://t.co/pYRAo1mDys

 

 アニメ次話「嘘つき達の国」ページ

 

 


キノの容姿と装備:茶色のコート
エルメスの言い間違い:なし

 

[ アニメ2期 ] 04:16 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.11.04 Saturday
スポンサーサイト

[ - ] 04:16 - | - | - |2020.05.24 Sunday









トラックバック機能は終了しました。