キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

学園キノ6巻が2019年10月
より発売中です。学園キノは
今のところレビュー予定は
ありません。申し訳ない


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら


学園キノ(6) (電撃文庫)    


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         











































<< キノの旅21巻第九話 女の国 感想 | main | キノの旅21巻第十話 毎日死ぬ国 感想 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ] - | - | - |2020.06.29 Monday
キノの旅アニメ二期第二話 コロシアム 感想(ネタバレあり)

●コロシアム -Avengers-
登場人物:キノとエルメス、シズと陸
本編約20分
小説版「コロシアム」ページ
アニメ一期「コロシアム」(前編)ページ
アニメ一期「コロシアム」(後編)ページ

 

 

 

あらすじ

 

   白昼の光景。キノは馬車の女性に何かを言われ、そして肩に手を置かれた。


   キノはエルメスを全速力で走らせていた。地面の岩で車体が浮き上がる。これから行く国はぜひ訪れてみたかったとキノ。

 

   いきなりコロシアムに出ろと言われた。入国した途端兵士がキノを囲んだのだった。キノはこの国は素晴らしい人々が住んでいる国と聞いてきたというが、兵士達は笑った。この国に入国した者はこの国の市民権を賭け一対一で戦い、優勝した者には新たな国のルールを作ることができるのだそうだ。もしも試合を拒否した者は一生奴隷としてこの国で暮らすことになるという。キノは、自分のように事情を知らないでこの国に来た人はいたかと聞くと、馬車の夫婦が知らずに訪れ、一回戦でお互いあたり妻は降参が認められたが、旦那は次の試合で殺されたと言われた。キノはコロシアムに案内するように言った。


   ベットはあるものの、牢屋のような部屋をあてがわれた。こんな国に付き合うつもりなのかとエルメス。たまには自分の最高の実力を出すべきだ、そうしないと腕が鈍るものだとキノ。そしてキノの試合が始まった。キノはあっさりと4人抜きを果たした。


   キノは部屋で特殊な弾丸を精製していた。エルメスは兵士から聞いたこの国の昔話をした。現国王は前国王を殺し、自分に従わなかった者達を粛清。しかし王の妻は悲観に暮れて自殺、王の子供2人は国外へ追放され行方不明。さらに王は国を改め、今まで真面目だった国がこんな国に変わってしまったそうだ。

 

 

   キノは決勝戦に勝ち上がった。相手は剣客であるシズであった。シズは、キノがいままでしたきたように降参をしてほしいと申し出たが、キノは断った。試合開始のファンファーレが鳴る。キノが森の人を撃つ。するとその弾丸をシズは刀で弾いた。そしてシズは俊足でキノに接近し、キノの銃を弾いた。そしてキノに切りかかるが、キノはそれを両手の小手で受け止めた。2人は距離を取る。降参しないと死ぬよとシズ。するとキノは今まで不殺でここまできたが、最後に一人くらいは派手にぶっ殺すつもりだと言った。

 

   シズが間合いを詰め刀を上に振りかぶる。キノがカノンを抜きシズを狙う。その意味、動くと死ぬ事を理解したシズが動きを止める。そしてシズは負けを認めた。観衆が殺せコールをするなか、キノはシズの後ろに狙いを定めた。そして大声で「かがめ!」と言い、後ろの王を特殊弾丸で撃ち抜いた。王は死んだ。キノは両手を上げ、この国の新しいルールとして市民皆が戦い合い、生き残った者がこの国の王だと言った。すぐに市民が殺し合いを始めた。シズは死んだ王の元へ行き、お久しぶりですねと声をかけた。

 

 

   国の外の湖のほとり。キノは湖に石を投げていた。エルメスが、昔馬車に乗った若い夫婦に会ったよねとキノに言う。ああと答えるキノ。そしてその後で一人で馬車に乗った妻に、キノさんもぜひあの国に訪れるべきよと言われたとエルメス。その脇でキノは大きな石までも湖に投げ込む。

 

   波立つ湖。さて行くかとキノ。するとむこうにシズ達がいた。シズはキノに頭をさげ、父を殺してくれたことを感謝した。王子様だったのかとエルメス。キノは復讐なんてばかばかしいと言い、シズは同意した。そしてシズは犬の陸に話を振ると、陸は言葉を返した。驚くエルメス。キノは陸をかわいいと言い撫でた。そうしていると王冠があることに気付いた。それをみてあなたは王にならないのかとシズに言った。シズは否定した。

 

   キノはエルメスのエンジンをかけた。シズは次の国まで一緒にいかないかと言ったが、キノは知らない男の人にほいほいついて行かないよう言われてると返した。陸はシズにキノは女だと耳打ちをし、シズはわかったよと言った。2人は別れた。

 

   シズは王冠をかぶり湖の自分の姿を見た。シズは、私はどうすればいいと思うと陸に言った。陸は、私が逆立ちしてもあなたを導くことはできないと返した。シズはそうだねと答えた。

 

 


感想

 

   評判のいい国に来たはずが、いきなりコロシアムに付き合わされるお話。アニメ二期の第一話だけではキノの実力は明かされなかったが、今回のお話でキノは相当な実力の持ち主であることが判明した。そしてキノの旅シリーズ第二の主人公であるシズとの白熱した試合が繰り広げられる。シズは今後のアニメでも登場することが決まっており、今後の活躍が期待される。

 

   王を狙撃する際、キノの声がいつものトーンから女性的に変わったのが印象的だった。これまでキノの声は男性声に寄せている感があったが、大声を出すとなるとやはり声優さんの地の声で張り上げなくてはならないのか。そのため、普段のキノの声からすると少し違和感があった。ただキノはこのお話でも判明するように女性であり、それを汲み取るのならこれもまた正しいのかなと思った。

 

   お話の鍵となるのはアニメ冒頭の「一人で馬車に乗った奥さん」。キノは彼女から素晴らしい国だと聞き国へ来たが、そう言った奥さんはこの国で旦那を失っていた。ならなぜキノにこの国は素晴らしい国だから行くべきだと言ったのか。管理人はそれがよく分からず、その国があってこそ旦那の良心が光ったから程度しか考えが浮かばなかった。だが、アニメ放送直後の自身のニコ生にて、旦那を亡くしたという怨念から、不幸をばらまきたくて嘘をついたのではという意見があった。管理人の考えよりも説得力のある意見だと思った。

 

   記事作成時に本編をもう一度見返してみたのだが、その時に気になったのが物語の終盤、石を湖に投げつけるキノである。水面に映るキノの顔色は暗く、しまいには大きな石までも湖へ投げつけている。その時のキノは何か負の念がこもっており、それを解消するために石を投げていたのは間違いない。その念とは、前述の奥さん嘘に対してや、そうさせるに至ったこの国への怒りだと思う。

 

   アニメ構成的な感想としては、やはりこのお話を一話30分で締めるてしまうキツイと思った。コロシアムの予選では実にあっさりと4人を倒してしまうし、キノが特殊弾丸を作成する際にエルメスが国の歴史を話す場面は、結果的にキノは浅慮のうえで王を殺す決意をしたかのように捉えられると思った。こうなったのは30分という制約上から来ている。原作や旧アニメを見ている人ならともかく、本アニメが初めてという方はお話についていくのがやっとなのではと思った。アニメ開始序盤ということもあり、ついていけないと言う人が出ないか心配である。

 

 

   このお話はキノの旅の鉄板とも言えるエピソードで、原作小説はもちろん、一期アニメシリーズにおいても存在する。こちらは2話構成となっており、その分余裕のあるストーリー展開となる。各対戦相手の戦闘尺も豊富で、対戦相手がなぜ戦うかといった理由や、王の人柄が分かる作りになっている。比較してみると面白い。

 

   比較する際の見どころは2つ。一つ目は、入国時のキノのテンション。今回の二期アニメでは、キノは明らかに立腹した様子だった。そして、これは原作準拠でもある。しかし、一期アニメの方では前述ほど立腹しているようは見えない。だが実を言うと、管理人のようなキノの旅の小説を多く読み慣れている者としては、このテンションこそ自然なキノに思える。キノはさまざまな国を訪れ、さまざまな経験をする。今では21巻にもなっている小説の読み手は、キノの平均となるイメージ像を持っている。その上で改めて小説のコロシアム、つまり二期アニメ準拠の原作話を読んでみると、怒っているキノがとても異質に思えるのだ。

 

   もう一つの比較ポイントは、シズとの決着の瞬間。こちらもやはり原作準拠で二期アニメが作られていた。だが管理人があのシーンを見て、なぜシズが刀を振り下ろすのやめてしまったのかと思った。どうもキノが腰で銃を向けたというのでは、シズを抑えたという説得力がなく、戦いを止めた理由がわからなかった。作中のシズは、動けばやられるということを汗を流して理解しているようだったが、視聴者である管理人にはそう思えなかった。一方で一期アニメの方では決着のつけ方がまるで異なる。シズが刀でキノを切りつける瞬間、キノはカノンをひっくり返し、弾倉の底でシズの刀の柄の底部分を叩き上げる。そして刀がシズの手から離れ遠方へ飛ばされてしまう。これを見れば管理人もすぐに決着がついたのだと理解できる。しかしこちらは原作とは違うのだが。原作準拠の二期とアニメ重視の一期、そう言っていいものか。

 

   ほかにも、今回のアニメではカノンのバレル下のロッドなるものを降ろす描写がなかったり…とにかく、今回のアニメと旧一期アニメを比較してみるとさまざまな違いが浮かび上がってくる。そのテーマだけに限らず、今回のアニメが早すぎて分からなかったという方は、ぜひ一期アニメシリーズの第六話「コロシアム」の前編後編を見てほしい。


   小説版「コロシアム」ページ
   アニメ一期「コロシアム」(前編)ページ
   アニメ一期「コロシアム」(後編)ページ

 

 

 

キノの容姿と装備:茶色のコート・カノン・森の人
エルメスの言い間違い:なし

 

 

[ アニメ2期 ] 16:56 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.10.14 Saturday
スポンサーサイト

[ - ] 16:56 - | - | - |2020.06.29 Monday









トラックバック機能は終了しました。