キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


    〜 管理人コメント 〜

毎週金曜日深夜25時頃
アニメ放映直後の時間から
二コ生配信をしています

興味がある方はぜひおこしを
放送コミュニティはこちら

全話リストはこちら




キノの旅XXI the Beautiful
World (電撃文庫)


 
CATEGORIES
 


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         
 記事検索
サイト誕生から間もないため不安定
なければ「全話リスト」からどうぞ









































<< キノの旅21巻 カラーなあとがき供ヾ響 | main | キノの旅21巻第二話 美男美女の国 感想 >>
キノの旅21巻第一話 有名になれる国 感想

●有名になれる国 -On the Wave-

一言でいうなら:配信者にたかられる話
名言:(強いてあげるものはなし)


登場人物:キノとエルメス
話の長さ:約40ページ

 

 

 

あらすじ
   危険な斜面、特徴的にねじまがった木がある地方にいた。エルメスを走らせ国に入国。入国審査官によると、この国では今ラジオが流行しているという。そして、彼はラジオを聴くのも話すのもと口にした。だが話が途切れてしまい「話す」についての真意が分からなかった。

 

   城門が開き中に入ってみると、男女数人がキノを見つめていた。そしてそれぞれが何か実況しているように声を発していた。不気味に思ったキノ達はさっさと宿へ向かった。ホテルに入るとラジオが置かれていた。持ち運びができるようになっていたり、よくわからないカウンターがあった。キノは寝るまでそのラジオを聞いていた。

 

   次の日、キノは街を見て回った。住人のほとんどがラジオを携帯していた。キノは彼らから話しかけられたり手を振られたりと注目をうけた。しまいには全速力で走って突撃してくる者も現れた。いままで住人達を見てきたキノは、ようやく彼ら自身がラジオを配信放送していることに気付き、確認を取ると知らなかったのかと驚かれた。そしてみなから自分の放送に出てほしいと言われたキノは逃げることにした。だが後ろから来た大型セダンが進路を塞ぎ、危うく事故が起きるところだった。しかし運転手の男はまるで悪びれることなくキノに話しかけてきた。キノは公園の敷地内をエルメスで走り逃げた。


   逃げた先は田舎のようだった。空腹に耐えかねたキノは食堂がないかと見つけた老人に聞いた。ぶっきらぼうな老人だったが、キノを旅人だと知ると自分の家で食べていくように言った。美味しい食事にあやかったキノは、老人に話を聞いた。老人曰くこの国はリスナーを増やすためならなんでもやるゆがんだ国になってしまったという。例のラジオにはメーターがついており、それでリスナー数が分かる仕組みだった。それにより一部の才能がある人は成功したのだが、それを見て憧れた人がてっとり早く人気を得ようと、愚かなことをし始めたのだった。老人は嘆き、国の外にあった曲がりくねった松のように、歪んで大きく育ったシステムはもう戻らないと言った。エルメスがこのシステムを作ったのが老人だと気付いた。


   三日目の朝、再び先日の男がキノに絡んできて、しまいには国外にまでついてきた。城門が見えなくなったところでキノはエルメスをとめ、カノンを取り出した。それに反応し実況を続ける男に、ドドン、ドーン、ドーン…とキノは撃った。悲鳴を上げる男。するとキノが男に提案した。この銃は6発撃てるものであり、すでに5発撃った。そして弾倉を回転させたからもうどこに弾があるか分からない。これを使いキノと男で引き金を引きあうチキンレースをしようとの提案だった。男が悲鳴を上げるなかでキノは実行した。そのうちに男は気絶した。男のラジオを止めておこうということになり、エルメスが聞いている人に向けあいさつをし、キノも促されてそれをした。

 


オチ
   キノは最初に撃ったとき、一発撃ったと見せかけて二連射をしていた。エルメスで発進して道がすぐ急斜面になった。転落の実況中継があれば盛り上がっただろうが、今回のことによりキノに命を救われたと気付くといいねとエルメス。「のんびりできること」が国に求める一番重要なことだとキノ。

 

   男が目を覚ました。リスナー数を見て歓喜した。男は有名人になれたかなと嬉々として国に戻った。すると大量の人に行く手を阻まれた。みながマイクを突き付けてきて、さまざまな質問をしてきた。うるさい黙れと男は言ったが、誰も黙らなかった。

 

 

感想
   昨今の配信者を取り上げたお話。有名になるために派手なことをする。そういった考えが炎上を誘発し、ネットニュースの賑わせる。だがキノをはじめ、それに付き合わされる一般人からしてみればただただ迷惑である。


   かくいう管理人も、キノの旅についてのニコニコ生放送をやっていたり、本サイトについても最近のキノの旅新展開を受けアクセスが急増しており舞い上がっている。作中の男はどうしてそのような行動に走るのか。それを知るうえで、自分自身という実に格好の観察対象がいるではないか。


   配信をする管理人は一体何がしたいのか? 一言でいうと、皆に影響を与える存在になりたいのである。生放送を配信し皆がコメントをしてくれる。配信者ということで進行は自分が主導権を握っている。つまり、ちょっとした神様の感覚なのであり、日常においては人気者にしか為し得ない事なのである。そこでネットで配信し注目を受ければリスナーが増え、大きな記録を出せばそれだけ自身に影響力があることを実感、もしくは夢想するのである。


   だが、管理人をはじめ作中の男、さらには現実世界において有名人に憧れる人は、自身の行いのリスクを理解しきれているのだろうか。作中の男は今後、みなに付きまとわれたり好き勝手言われることになる。現実世界においても炎上を起こした配信者が職を失ったり、警察が関与する事態になったりしている。彼らはこのような事態になるのを予想していたとは思えない。いずれにせよ、故意のあるなしに関わらず、自分の行動にはそれに応じた責任を背負わされるのである。

   こぼれツイート

 

 


キノの容姿と装備:十代の中頃・カノン・茶色のコート・銀色のフレームのゴーグル
エルメスの言い間違い:割れ目達→正:悪目立ち(累計言い間違い数:40)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:245)
キノが危害を加えられそうになった回数:1、危険運転(累計数:49)
国の技術レベルと特産物等:近代
収穫:こんがり焼いた食パン+はちみつとハム・柑橘類のジャムで煮込まれた豚肉・茹でられた芋・お茶

 

[ 小説第21巻 ] 16:48 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.10.09 Monday
スポンサーサイト

[ - ] 16:48 - | - | - |2017.10.19 Thursday









http://umidorinakoto.jugem.jp/trackback/406