キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

学園キノ6巻が2019年10月
より発売中です。学園キノは
今のところレビュー予定は
ありません。申し訳ない


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら


学園キノ(6) (電撃文庫)    


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         











































<< キノの旅を総括したい | main | 新「キノの旅」TVアニメ化エピソード一挙発表 >>
キノの旅アニメ2期 感想(ネタバレあり)

●キノの旅アニメ二期 -the Beautiful World- the Animated Series

監督:田口智久/アニメーション制作:Lerche
初回放映時期:2017年10月〜12月
登場人物:キノとエルメス、シズと陸、師匠と弟子、フォトとソウ

 


このアニメについて
   キノの旅のアニメ二期シリーズは小説第21巻発売とほぼ同時に開始された。キノの旅はすでに2003年にアニメ化されており、今回が2度目のアニメ化となる。一期アニメの続編なのかという質問に対しては、そうでないと言える。そもそもキノの旅という小説自体、基本的に一つの国ごとに一話という形の短編集であり、時系列があまり定まっていない。そのため小説でも鉄板とも言えるお話は、一期アニメでも今回の二期でも採用されているのでリメイクという言い方もできる。一方でそれ以外は小説原作準拠の新規アニメーションと言える。いずれにせよ、今回の二期アニメを楽しむには、一期アニメーションを見直さなければいけないということはない。ちなみに、製作者曰く採用したエピソードにはアクション回が多いとのこと。

 

   声優さん達も一期シリーズから一新されており、キノの声は悠木碧さんが務めている。新しいキノの声を聴いた管理人の印象としては、一期と比べ声が男性寄りにしたように思える。エルメスに関してはまたもや声に慣れるのに苦戦しそうだ。なんというかイケメン紳士な声のイメージがある。

 

   作風は二期シリーズに入り写実寄りになった印象で、景色や人々の描写がとても細かく自然に表現されている。一方で一期シリーズはそれとは対照的に絵本をアニメ化したような印象で、各キャラクターがデフォルメ化されていると思う。台詞に関しても一期については原作にない台詞が多用されていた気がするが、二期では出来る限りの原作順守のセリフ回しとなっている気がする。


 

目次

(放送事前告知・エピソード一挙発表)
第一話「人を殺すことができる国」
第二話「コロシアム」
第三話「迷惑な国」
第四話「船の国」
第五話その1「旅人の話」

第五話その2「嘘つき達の国」

第六話「雲の中で」

第七話「歴史のある国」
第八話その1「電波の国」
第八話その2「ティーの一日」
第九話「いろいろな国」

   ・その1「山賊達の話」
   ・その2「徳を積む国」
   ・その3「料理の国」
   ・その4「ティーの願い」
   ・その5「美しい記憶の国」
   ・その6「アニメなあとがきの国」

第十話「優しい国」
第十一話「大人の国」
第十二話「羊たちの草原」

第十二話エピローグ「旅の終わり」

 

[ アニメ2期 ] 13:17 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.10.07 Saturday
スポンサーサイト

[ - ] 13:17 - | - | - |2020.09.19 Saturday









トラックバック機能は終了しました。