キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

学園キノ6巻が2019年10月
より発売中です。学園キノは
今のところレビュー予定は
ありません。申し訳ない


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら


学園キノ(6) (電撃文庫)    


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         











































<< 小説21巻までの累計記録結果発表! | main | キノの旅を総括したい >>
コラボの国〜あの国とあの国をくっつければ

   キノの旅シリーズには幾多の国が登場し、その大半が何かしらの問題を抱えている。なにか解決策はないものか…そうだ、他国間同士で足りない部分を補い合えばいい! そんな発想からきただいぶおふざけな記事です。不快な文章もあるかと思うので、あらかじめご了承ください。

 

 


「人の痛みが分かる国」×「つながっている国」
〜近くにいるとお互いの知られたくない感情が伝わってしまう…そんなときにおすすめな国はこれ!「つながっている国」。ここであれば感情が伝わらず他人と交流ができます(注:ただし相手が実在する人間とは限りません)。

 


「レールの上の三人の男」×「機械人形の話」
〜まったく、意味もなくレールを整備させられるなんて馬鹿らしい。でも会社にやめろと言われてないし…そんなあなたに機械人形の方々! ちょうど役目がなくなり困っていたので引き受けます!…これでいいのか?

 


「大人の国」×「同じ顔の国」
〜子供は大人の所有物であり、失敗作は処分する権利がある…??? なにを言ってるんですか! そんな理屈が通る訳ありません。真逆です。親が子供を殺した場合死刑、子供が親を殺した場合無罪です。作中の台詞を借りるのであれば、「〜当然ですよね。子供は親に育てられるのですから。自分の育てた子供が、自分を殴ったり蹴ったり殺したりしても決して文句を言ってはいけません。そういうふうに育てたその親が、百パーセント悪いのですから。甘んじて受け入れないと。」

 


「平和な国」×「殺す国」
〜全く関係ない二国間の戦争に付き合わされて、タタタ人は本当に迷惑しています。そんなときはこの方々。「殺す国」で登場した自殺志願者な方々を×××××。そうすれば万事×××××です。

 


「優しい国」×「失望の国」
〜今まで旅人を酷いことばかりしてしまった。この悪評をどうにかできないか…そんな時は「失望の国」。国の評判が良くて期待に沿えず困っています、あなたの国の悪評をわけてほしいんです!

 


「差別を許さない国」×「差別をする国」
〜ううむ、これは…出会ったらどうなるんだ? 言葉としては真逆なのだが、両者に差があるのか?

 

 

「二人の国」×「拘らない国」
〜暴力を振るう恋人を殺してほしい…そんな時はこれ!「拘らない国」。恋人が一人だから問題が起きるんです。複数人と付き合って、気に入らなければ振ってしまいましょう。

 

 

「愛のある話」×「転がっている国」
〜みんな食べ物がなくて死んでしまう…そんな時はこれ!「転がっている国」。携帯食料がいくつもの倉庫に山のようにあります。携帯食料だと飽きてしまうかもしれませんが、命には代えられません。

 

 

 

ほかにもあれば随時更新

[ おすすめ記事 ] 23:45 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.10.05 Thursday
スポンサーサイト

[ - ] 23:45 - | - | - |2020.09.19 Saturday









トラックバック機能は終了しました。