キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

小説22巻を語るニコ生放送を
8/2(金)の23:00から行います
放送コミュニティはこちら


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら



キノの旅XXII
the Beautiful World
(電撃文庫)

   


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         









































<< キノの旅二十巻エピローグ・プロローグ 旅の話b・a 感想 | main | キノの旅二十巻カバー裏+隠し飛散メッセージ >>
キノの旅二十巻宇宙編第四十五話 旅には休憩や、振り返る時間も重要さ 感想

●旅には休憩や、振り返る時間も重要さ -Intermission 4-
一言でいうなら:キノの旅の舞台が宇宙だったら

名言:「〜、"他にやることがないから"〜」

 

 

内容
   宇宙空間を一機の宇宙モトラドが飛んでいた。操縦席には宇宙旅人が横になって浮かんでいた。キノと呼ばれた旅人は宇宙服に宇宙ヘルメット、宇宙ハンド・パースエイダーを装備していた。キノは宇宙の旅は全く景色が変わらないので暇であり、それを知っていればあの惑星で地上を旅していたはずだ、周囲の盛り上がりとノリで騙されたと言った。エルメスは今までの宇宙の旅も楽しかったと言い、巨大ドラゴンや心を操られたこと、銀河連邦宇宙軍艦隊に追われたことや、制服姿の若い女の子にどうして旅をしているのかと聞かれたことを話した。そしてエルメスは、キノは旅人であり旅をするしかなく、自分はどこまでも乗せていくと言った。


感想
 キノの旅小説の特徴としていつもモトラド()の注釈の流れがあるが、今回は宇宙仕様に置き換えられている。キノも指摘する通り宇宙編は景色が変わらない時間が多くなり、あまりおもしろくなさそうである。

 

追記

   お話の冒頭、銀河系の「外苑部」と書いてあるが、この漢字は不自然かと。個人的に管理人はスターウォーズが好きであり、作中アウターリム=外縁部という表記に馴染みがある。

 

 

エルメスの言い間違い:今回、柿を待たず→正:後悔先に立たず(注意書きに本編でないとあるので累計には加算しない)

 

 

[ 小説第20巻 ] 20:02 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.10.02 Monday
スポンサーサイト

[ - ] 20:02 - | - | - |2019.10.05 Saturday









http://umidorinakoto.jugem.jp/trackback/387