キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

小説22巻を語るニコ生放送を
8/2(金)の23:00から行います
放送コミュニティはこちら


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら



キノの旅XXII
the Beautiful World
(電撃文庫)

   


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         









































<< キノの旅十八巻 頭のいい人には見えないあとがき+カバー裏あとがき 感想 | main | キノの旅十九巻口絵 幸せの話 感想 >>
キノの旅XIX 感想(ネタバレあり)

●キノの旅 -the Beautiful World-
「どんなに願っても 会えない 私は私に会えない」 -I Can't See Me-(こぼれツイート
発売日:2015年10月10日
登場人物:キノとエルメス、シズと陸とティー、師匠と弟子、フォトとソウ

 

 

2018/8/9以後周辺〜巻全体を通し記事を加筆修正

 

この巻について
   表紙の青い鳥が印象的な巻(19巻だから19羽?)。この青い鳥はアニメ2期ASシリーズのOPでも見受けられる。口絵「幸せの話」でも青い鳥が登場し、幸せについて語られることからやはり青い鳥は幸せの象徴で、数多く羽ばたくということはそれだけ多くの幸せの形があるという事かもしれない。そのほか、忘れてしまうゆえに忘れられない「美しい記憶の国」。姥捨て山制度がある国へ師匠達が乗り込む「捨てる国」。決死の捜索隊に同行するフォトの「助けに来た国」などなど。

   あとがきの場では、特別エピソードとして見違えたティーに注目。

 

 

目次
口絵「幸せの話」
口絵「首輪の国」(シズのお話)
プロローグ「捨てる国・b」(師匠のお話)
第一話「美しい記憶の国」
第二話「天才の国」
第三話「秀才の国」
第四話「守る国」(シズのお話)
第五話「戦えない国」
第六話「贋物の国」
第七話「助けに来た国」(フォトのお話)
第八話「撃ちまくれる国」
エピローグ「捨てる国・a」(師匠のお話)
あとがき短編「十五歳の話」(シズのお話)

 

[ 小説第19巻 ] 22:50 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.09.21 Thursday
スポンサーサイト

[ - ] 22:50 - | - | - |2019.11.01 Friday









http://umidorinakoto.jugem.jp/trackback/360