キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

小説22巻を語るニコ生放送を
8/2(金)の23:00から行います
放送コミュニティはこちら


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら



キノの旅XXII
the Beautiful World
(電撃文庫)

   


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         









































<< キノの旅十八巻第六話 遺産の国 感想 | main | キノの旅十八巻第八話 お金の国 感想 >>
キノの旅十八巻第七話 復讐の国 感想

●復讐の国 -Protector-
一言でいうなら:主人公三組が見た女性の話
名言:「自分の力を認識し、それ以上のことはしないことも重要ですよ、キノ」

 

登場人物:キノとエルメス、フォトとソウ、シズと陸とティー
話の長さ:約30ページ
備考:複数主人公

 


あらすじ
   キノは草原でスコープ越しに女を捉えていた。女は倒れており、身なりが悪く手には枷が付けられていた。エルメスが師匠の声真似でした「人を助ける時は、相応の覚悟が必要ですよ」という言葉を肝にどうするか考えあぐねていると、どこからか車がやってきて、車にいた3人の人影が女性を保護した。

 

   フォトは国に旅人が来たということで写真を撮りにいくことにした。なんでも不思議な形をした車だと言う。行ってみたところ大きなタイヤで車体の高い車があった。そこには車の持ち主の男と顔立ちの整った妻がいた。二人はとても仲がよさそうだったが、聞くところによると二人で旅をしている期間は長くないそうだ。以前は従妹夫婦に男が付き添っていたが、ある時後に妻となる女性を発見、彼女は山賊に襲われ誘拐の末に置き去りにされたという。そして従妹夫婦は引退し、男が旅一式を受け継ぎ彼女とも結婚したという。また、彼女以前は美人とは言えない顔立ちだったが、彼女自らが望み整形をしたそうだ。フォトは夫婦のために写真を撮り、さらにロケットペンダント用の写真もプレゼントをした。


オチ
   シズ達は移民を受け入れてくれそうな国の情報を得た。そしてその国の城門まで来たのだが、国の中は死体だらけであった。どうやら毒で死んでいるらしい。シズ達は警戒しながら進むと、発砲音がした。遠目から見るとそこには男と女がいて、男は住人が死んだ事に絶叫していた。そしてそれをしたのはそばにいる女のようだった。女は目的を果たし自分を殺してもいい、あなたを愛していると言った。察するに女は国外追放した国を復讐するために再入国し、住人を毒で皆殺しにしたようだった。シズはもういいと言いこの場を後にした。最後に男が持っているはずのショットガンの銃声が一発聞こえた。


感想
   主人公3組を見ることで真相が浮かび上がるお話。いくつか伏線が仕掛けられ回収される。最後の一発は何が起きたのだろうか。シズ達は初めに一発の銃声が聞こえ男達を見つけるが、その銃声は男による威嚇射撃だと思う。つまり、最後の一発は威嚇射撃ではないはず。となるとやはり男が女を撃ち殺した可能性が高いと思う。

 

 

キノの容姿と装備:黒いジャケット・スコープ付きフルート・ゴーグル
殺害人数:0
国の技術レベルと特産物等:近代・石細工
収穫:なし

 

[ 小説第18巻 ] 20:28 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.09.20 Wednesday
スポンサーサイト

[ - ] 20:28 - | - | - |2019.11.01 Friday









http://umidorinakoto.jugem.jp/trackback/355