キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

学園キノ6巻が2019年10月
より発売中です。学園キノは
今のところレビュー予定は
ありません。申し訳ない


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら


学園キノ(6) (電撃文庫)    


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         











































<< キノの旅十七巻口絵 遊んでいる国 感想 | main | キノの旅十七巻第一話 旅人達の話 感想 >>
キノの旅十七巻 あとがき 感想

●あとがき -Preface-
一言でいうなら:巻冒頭にあるあとがき

 

 

内容
   あとがきなのに巻冒頭から始まるが、著者は気にしないので読者も気にしないでほしいということ。わざわざ最初に書いたのはこの巻の物語が半数が、2013年4月より週一のペースで地方紙にて新聞連載していたので説明したかったこと。ライトノベルにおいてこの試みは初めてであり光栄だったこと。新聞連載ということでページの割り振りや引きを意識した構成となっていること。そして十年前に書いたあとがきでの自分への質問のこと。最後にこれからの十年も頑張っていくとのこと。


感想
   書かれている通り新聞連載されたとのこと。新聞で見るキノの旅とはどんなものだったのだろうか。あまり想像がつかない。キノの旅は2000年より単行本が発売、このあとがきの時点で既に十年以上経過している。世の中には作品は多くあれど、それほど続いているシリーズは限られてくる。そのうえ記事作成時の2018年現在になっても終わらず、アニメ2期もあるのだからすごいの一言である。

 

追記

   実際に連載された地方紙は、著者のツイートによると以下の新聞で2013年4月より週一のペースである。図書館等、機会がある方は探してみては?

 

・南日本新聞

・大分合同新聞夕刊

・新潟日報

・福島民報

・静岡新聞YoMoっと静岡

[ 小説第17巻 ] 19:55 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.09.13 Wednesday
スポンサーサイト

[ - ] 19:55 - | - | - |2020.01.02 Thursday









トラックバック機能は終了しました。