キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

小説22巻を語るニコ生放送を
8/2(金)の23:00から行います
放送コミュニティはこちら


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら



キノの旅XXII
the Beautiful World
(電撃文庫)

   


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         









































<< キノの旅XVII 感想(ネタバレあり) | main | キノの旅十七巻口絵 遊んでいる国 感想 >>
キノの旅十七巻口絵 ファッションの国 感想

●ファッションの国 -Fine Feather Make Fine Birds.-
一言でいうなら:旅人がファッションモデルになる話
名言:(強いてあげるものはなし)


登場人物:各メインキャラクター達のイラスト
話の長さ:数ページ
備考:三者三様

 

 

あらすじ

   その国は服飾生産が盛んな国で、商人からも目を付けられていた。服を売るためには多くのモデルが必要で、その国では旅人にモデルにならないかと誘っていた。報酬はこの国で一番豪華な食事だった。いずれ国を去る旅人達としては豪華な食事をもらえるならモデルになることは厭わなかった。こうしてカタログにはいろいろな旅人がモデルとなっていた。


感想
   口絵で各主人公達がさまざまファッションをしている。特に男性陣は普段よりカッコよさが際立つなぁ。あと、陸はファッションなのか? そしてキノは、とても少年らしい印象である。

 

 

殺害人数:0
国の技術レベルと特産物等:現代・ファッション
収穫:一番豪華な食事

 

[ 小説第17巻 ] 22:00 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.09.12 Tuesday
スポンサーサイト

[ - ] 22:00 - | - | - |2019.09.11 Wednesday









http://umidorinakoto.jugem.jp/trackback/325