キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

学園キノ6巻が2019年10月
より発売中です。学園キノは
今のところレビュー予定は
ありません。申し訳ない


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら


学園キノ(6) (電撃文庫)    


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         











































<< キノの旅アニメ一期第六話 コロシアム(前編) 感想 | main | キノの旅十五巻口絵 見つけてしまった国 感想 >>
キノの旅XV 感想(ネタバレあり)

●キノの旅XV -the Beautiful World-
「誰だって、悪いことはしない。 誰だって、何が悪いかは自分で決めている。」 -We're No Devils-
発売日:2011年10月10日
登場人物:キノとエルメス、シズと陸とティー、師匠と弟子、フォトとソウ

 

 

2018/7/10以後周辺〜巻全体を通し記事を加筆修正


この巻について
 この巻より小説12巻「雲の前で」にて生き残った少女フォトとモトラドのソウの生活が始まる。彼女らこそキノの旅シリーズ第四の主人公達である。ほかにも獰猛なヒグマを退治する師匠のお話「ケダモノの国」。小説2巻でのキノのピンチを救うことになる「マニアの国」。初代キノの足取りが垣間見える「ジャーナリストの国」などなど。

 そして、最後は著者による「あとがき」ならぬ「おしながき」。これまで出てきた食材を用いた料理のメニュー! これはよだれもの。奇想天外なキノの旅著者であるが、今回の小説カバーでは珍しく姿を確認できる。いつもは人ではないのでとても珍しいことである。

 


目次
口絵「見つけてしまった国」(三者三様)
口絵「白い国」
プロローグ「戦って死ぬということ・b」(シズのお話)
第一話「ケダモノの国」(師匠のお話)
第二話「マニアの国」
第三話「過去のある国」
第四話「フォトの日々」(フォトのお話)
第五話「ジャーナリストの国」
第六話「犯人のいる国」
エピローグ「戦って死ぬということ・a」(シズのお話)
おしながき

[ 小説第15巻 ] 22:41 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.09.06 Wednesday
スポンサーサイト

[ - ] 22:41 - | - | - |2020.09.19 Saturday









トラックバック機能は終了しました。