キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

学園キノ6巻が2019年10月
より発売中です。学園キノは
今のところレビュー予定は
ありません。申し訳ない


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら


学園キノ(6) (電撃文庫)    


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         











































<< キノの旅十四巻カバー裏 あとがきカルタ 感想 | main | キノの旅アニメ一期第五話(その2) 仕事をしなくてもいい国 感想 >>
キノの旅アニメ一期第五話(その1) レールの上の三人の男 感想

●レールの上の三人の男 -On the Rails-
登場人物:キノとエルメス
本編約4分+5分
小説版「レールの上の三人の男」ページ

 


あらすじ
 キノはレールの上をエルメスで走っていた。目の前に誰かいたので止まった。男の先を見ると、ピカピカのレールが続いていた。これは男が仕事で50年ほど、鉄道会社に今後レールを使うかもしれないかと言われやっているらしい。自分も話をしたのだから旅人さんもしてほしいと男。そこでキノは「仕事をしなくてもいい国」の話をする。

 無意味な仕事を延々をするなんて頭がどうかしていると男。キノは男と別れる際、旅人さんはどこへ行かれるのかと聞く。

 

 キノはレールの上をエルメスで走っていた。目の前に誰かいたので止まった。男の先を見ると、レールがなくなっていた。これは男が仕事で50年ほど、鉄道会社にレールがいらなくなったと言われやっているらしい。自分の話はいいから旅人さんが話をしてほしいと男。そこでキノは「仕事をしなくてもいい国」の話をする。
 そんな国があるなら自分は仕事をしないと男。キノは男と別れる際、旅人さんはどこへ行かれるのかと聞く。

 

 キノはレールのない道をエルメスで走っていた。目の前に誰かいたので止まった。男の先を見ると、レールが続いていた。これは男が仕事で50年ほどやっているらしい。鉄道会社にレールをまた使うかもしれないと言われやっているらしい。よければ旅の話をしてほしいと男。そこでキノは「仕事をしなくてもいい国」の話をしかけたが、話下手と言い訳をしてやめた。

 キノは男と別れる際、旅人さんはどこへ行かれるのかと言いかけて物語は終わる。

 

感想
 アニメの構成が光る話。この話が大枠としてあり、その中に「仕事をしなくてもいい国」が内包されている。
 作中、旅人さんはどこへいくのかというタイミングでアニメが止まり特徴的なカットとなる。それにより印象的な話の節目となっている。
 キノが最後の男に「仕事をしなくてもいい国」の話をしなかったのは、これまであった彼らのように無意味なことをするのを控えたということか。

 


キノの容姿と装備:茶色のコート
エルメスの言い間違い:なし

[ アニメ1期 ] 22:14 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.09.05 Tuesday
スポンサーサイト

[ - ] 22:14 - | - | - |2020.03.25 Wednesday









トラックバック機能は終了しました。