キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

学園キノ6巻が2019年10月
より発売中です。学園キノは
今のところレビュー予定は
ありません。申し訳ない


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら


学園キノ(6) (電撃文庫)    


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         











































<< キノの旅十四巻第二話 呟き国 感想 | main | キノの旅十四巻第四話 開運の国 感想 >>
キノの旅十四巻第三話 規制の国 感想

●規制の国 -Unreal Young Man-
一言でいうなら:規制反対の話
名言:(強いてあげるものはなし)

 

登場人物:キノとエルメス(エルメス未登場)
話の長さ:数ページ
備考:口語がメインの話

 

 

あらすじ
 国の住人にキノは話しかけられた。彼が言うにはこの国で×××××が禁止され、単純所持も全て当局に提出をしないと逮捕されるらしい。そしてそれについて反対であり、それを規制したところで犯罪はなくならない。×××××でルールを守り使用し人生を豊かにしている人もおり、規制した連中は×××××が嫌いなだけだと言う。


オチ
 キノは入国に当たりエルメスとパースエイダーが規制され持ち込めなかったことについて意見を求めると、それらは規制されて当然だと言う。


感想
 規制反対を主張している本人も、自身の偏見に基づいて規制に賛成している話。だが「規制した連中は×××××が嫌いなだけ」というのは言い得てそうである。

 


キノの容姿と装備:丸腰
エルメスの言い間違い:なし(累計言い間違い数:32)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:48)
キノが危害を加えられそうになった回数:0(累計数:43)
国の技術レベルと特産物等:現代
収穫:なし

[ 小説第14巻 ] 21:23 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.09.02 Saturday
スポンサーサイト

[ - ] 21:23 - | - | - |2020.09.19 Saturday









トラックバック機能は終了しました。