キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

小説22巻を語るニコ生放送を
7/19(金)の23:00から行います
放送コミュニティはこちら


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら



キノの旅XXII
the Beautiful World
(電撃文庫)

   


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         









































<< キノの旅十二巻エピローグ・プロローグ 幸せの中でb・a 感想 | main | キノの旅アニメ一期第三話プロローグ 満天の星の下で・b 感想 >>
キノの旅十二巻 あとがき 感想

●あとがき -Preface-
一言でいうなら:著者の小説制作工程

 

 

内容
   あとがきは十四ページ! 著者は作品を3つでひとまとまりと考えており、その傾向は有名映画から著者の作品に至るまで行き渡り、今回の12巻で区切りを迎えたこと。そして著者の小説制作についての一連の流れを詳細に紹介。

 

 屮廛蹈奪判个掘廖礎甘者へ作る本の構想・企画を説明、承諾
◆崋紘」〜プロットに沿って執筆、下書き状態
「編集チェック・打ち合わせ」〜執筆したものを編集さんに提出、添削。それに沿って修正した「第二稿」を再び編集さんへ。第三稿を作るときも
ぁ崔稿」〜原稿を書き終える。作家にとって世界で最も美しい言葉
ァ崕藕札殴蕁γ者校・校閲」〜印刷所にてA4サイズ統一で印刷・印刷されたものを著者がチェック修正・校閲さんが一文字ずつの文章チェック、それらを編集部へ集約調整
Α嶌胴察γ者校・校閲チェック」〜イ亮蟒腓鬚發Π貪抃り返す
(А崟直討」〜印刷のテスト、著者はほとんどチェックせず)

 

 これら工程、さらにイラストレーターの黒星紅白さんやメディアワークスの社員のみなさん、印刷所・輸送・販売、それら大勢の方の力を借りて、キノの旅が完成している。それを改めて御礼申しあげる。

   そして黒星紅白さんのあとがきも。11巻の大胆予想が当たってしまいましたとあるが、これは11巻のあとがきで書いた次のキノのデザインが、12巻口絵のコミカルなキノのデザインとかぶった事を意味している模様。

 

 

感想
 ううむ、やはり業界というだけあって念密に工程が練られているのですね。
 自分もブログを書いて投稿するわけですが、本ブログは現状投稿ペースが物凄く速いです(初投稿当時)。一度メモ帳にて書き上げブログ投稿フォームへコピペ、そこでもう一度読み直し最終チェックをしますが、間違えを気付かないまま投稿してしまうことがあります。それを防ぐために業界ではここまで工程が組まれているのですね。でも、そこまでしても例の「エアリス」のミス等が起きてしまったり…。とても大変です。

[ 小説第12巻 ] 01:16 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.28 Monday
スポンサーサイト

[ - ] 01:16 - | - | - |2019.06.09 Sunday









http://umidorinakoto.jugem.jp/trackback/257