キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

学園キノ6巻が2019年10月
より発売中です。学園キノは
今のところレビュー予定は
ありません。申し訳ない


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら


学園キノ(6) (電撃文庫)    


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         











































<< キノの旅十二巻第八話 賭けの話 感想 | main | キノの旅十二巻第十話 雲の前で 感想 >>
キノの旅十二巻第九話 徳を積む国 感想

●徳を積む国 -Serious Killer-
一言でいうなら:徳を積めば殺人もチャラにできる国
名言:(強いてあげるものはなし)


登場人物:キノとエルメス
話の長さ:約10ページ

アニメ二期「徳を積む国」ページ

 

 

 

あらすじ
   出国間近のキノは、最後にこの国で美味かったお茶をもう一杯飲んでいた。そこへ老人らしきある男が話しかけてきた。席を一緒にする代わりに、この国の"徳ポイント"について話してくれるという。


   徳ポイントとは、良い事をしてそれを見ていた人がいたらもらえるポイントであり、寄付や発明により国に多大な貢献をすることでより多くのポイントをもらうことができ、その人の身分証明書にも記載されるポイントだそうだ。


   もちろん悪いことをすれば減点されるが、徳ポイントを多く持っている人が悪いことをしたらポイントに応じて減刑されのだという。これは公平なシステムで、例えば今まで悪いことをしたことがない人が悪いことをすればとても酷い人と思われるが、悪さばかりしていた人が良いことをすると実はいい人と思われる、という錯覚を防ぐことためだとという。


   そして話し手である老人は多くの徳ポイントを持っており、人を一人殺せるくらいあるという。さらに余命は半年ほどだそう。これまで自分が徳ポイントを稼いできたのは合法的に人を殺したいと夢見てきたからであるが、その殺すべき人が思いつかないので悩んでいるという。

 

 

オチ
   そして最初はキノを殺そうと近づいた。だがキノはそれを初めから警戒しており、右の腰のリヴォルバーをいつでも撃てるようにしていた。誰を殺すべきかという問いに、キノはやがて病気で死ぬあなたと答えた。だが私の望む答えではないと老人は返した。キノが去った後、赤ちゃんを額を撫でてほしいと頼まれ、老人は了承した。その際、為したい事を為し、自分のように人生を失敗しないようにと呟いた。

 

 

感想
   老人の悩みを解く答えは難しい。キノがこれまで旅した国の中には「冬の話」のように重病人を安楽死させる国や、「人を殺すことができる国」のように不良分子を合法的に殺す国があった。


   現実世界においてゲームに実績が備わっているものがある。そこでふと思いついたのだが、現実世界においてもそんな仕組みがあったら面白いのではないだろうか。席を譲ったなどを実績項目にいれ、達成するとポイントがもらえるとか。そうすればポイントを稼ぎたいがためにいいことをする人が増え、さまざまな良い相乗効果が生まれる。ただそれが行き過ぎた伊藤計劃の「ハーモニー」なのか(管理人はアニメしか見たことがないのだが)。

   こぼれツイート

 

 

追記

   最初に本記事を書いた後にこんなニュースが。Newsweek日本語版『14億人を格付けする中国の「社会信用システム」本格始動へ準備』https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/05/14-8_1.php。本エピソードのようなシステムが中国で実装されているらしい。中国といえば監視カメラがSFな光景だったり(ソース不明なので検索結果)、北京オリンピックに合わせた環境対策のために車のナンバーの末尾が偶数か奇数で運転できない日を決めたり(中国通信社「ホーム自動車の奇数・偶数日運転と時差出勤、北京で20日から実施」http://www.china-news.co.jp/node/2547)…こんなことって日本じゃできないよねぇ。相当な反対の声が上がるだろうし…それを十数億人を抱える中国がやってしまう。する是非はともかく、中国の実行力は素直に凄いと思う。

 

 

キノの容姿と装備:リヴォルバー
エルメスの言い間違い:なし(累計言い間違い数:29)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:35)
キノが危害を加えられそうになった回数:1(累計数:34)
国の技術レベルと特産物等:現代
収穫:美味しいお茶

[ 小説第12巻 ] 20:35 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.26 Saturday
スポンサーサイト

[ - ] 20:35 - | - | - |2019.11.28 Thursday









http://umidorinakoto.jugem.jp/trackback/254