キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

学園キノ6巻が2019年10月
より発売中です。学園キノは
今のところレビュー予定は
ありません。申し訳ない


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら


学園キノ(6) (電撃文庫)    


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         











































<< キノの旅十二巻第七話 手紙の話 感想 | main | キノの旅十二巻第九話 徳を積む国 感想 >>
キノの旅十二巻第八話 賭けの話 感想

●賭けの話 -Which is Which.-
一言でいうなら:自動車か自転車かで賭ける話
名言:(強いてあげるものはなし)


登場人物:キノとエルメス
話の長さ:約10ページ

備考:第三者が主体の話

 

 

あらすじ
   交通機関が四輪の自動車か自転車しかない国にて。
   告白するか、転職するか、結婚するか、進学するか、遺産相続するか、今夜のおかずをどうするか、どっちの本を買うか、どうデザインするか、どっちの名前にするか、どんな味にするか、自首するか、住人たちがそれぞれ悩んでいた。
   そして次に来るのが自動車か自転車かで次の行動を決めることにした。

 

オチ
   キノとエルメスが通った。


感想
   モトラドのエルメスが通ってしまったばかりに、みなが再び路頭に迷うはめになるお話。

 

 

キノの容姿と装備:不明
エルメスの言い間違い:なし(累計言い間違い数:29)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:35)
キノが危害を加えられそうになった回数:0(累計数:33)
国の技術レベルと特産物等:近代・亀料理
収穫:なし

[ 小説第12巻 ] 19:12 - | comments(1) | trackbacks(0) |2017.08.26 Saturday
スポンサーサイト

[ - ] 19:12 - | - | - |2020.03.25 Wednesday
余談ですが日本では辻占(つじうら)というのがあり、辻(交差点)を観察してたまたまそのときに通りすがった人などを見て占いを行っていたそうです。今でもとある神社で辻占いが行われているとか。
第三者が主体の話とも言えますし、第三の回答の可能性を示唆しているのかもしれませんね。
| ビビッド | 2020/01/24 1:00 PM |









トラックバック機能は終了しました。