キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

小説22巻を語るニコ生放送を
7/19(金)の23:00から行います
放送コミュニティはこちら


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら



キノの旅XXII
the Beautiful World
(電撃文庫)

   


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         









































<< キノの旅十二巻口絵 山賊達の話 感想 | main | キノの旅十二巻口絵 願い 感想 >>
キノの旅十二巻口絵 パクリの国 感想

●パクリの国 -I Have Ever Seen Before.-
一言でいうなら:過去の旅人のパクリだと言われる話
名言:(強いてあげるものはなし)


登場人物:キノとエルメス、クラーク(言及のみ)
話の長さ:数ページ
備考:口語がメインの話

 

 

あらすじ
   入国すると、旅人観察者と名乗る男から歓迎された。彼はキノを見て考察し国民に伝えるのだという。どんな考察をするのかというと…、
   エルメスは32年前に来たクラークという旅人から、
   リヴォルバーは3年前に来たジャッカルズという傭兵集団から、
   たれのついた帽子は北方旅鳥の一団から、
   それぞれからキノは影響を受けてその装備をしているのだと男は指摘した。

 

オチ
   そして男の目が茶色のコートに及んだ。男はそのコートはとてもオリジナリティにあふれており、今度からみんなに吹聴したいと言った。


感想
   そんなに世界が狭いわけなかろう。
   最後のコートに関してはもし男が過去に同じコートを見ていれば、初代キノもしくは同じ国の旅人がこの国を訪問したことになるのだが、そうはならなかった。

 

追記

   2ちゃんねるのレスを読んでからこのお話の認識が変わった。ラストの台詞は「キノ。―キノです」とあるが、わざわざ二言述べたのは強調したい意味があるのではないか。キノはこのコートを受け継いだ初代キノを意識し「(このコートを使うに至る影響を受けた人物は、初代)キノ。―キノです」と言いたかったのではないだろうか。

 

 


キノの容姿と装備:リヴォルバー・茶色のコート
エルメスの言い間違い:なし(累計言い間違い数:26)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:35)
キノが危害を加えられそうになった回数:0(累計数:33)
国の技術レベルと特産物等:不明
収穫:なし

 

[ 小説第12巻 ] 00:34 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.24 Thursday
スポンサーサイト

[ - ] 00:34 - | - | - |2019.06.09 Sunday









http://umidorinakoto.jugem.jp/trackback/244