キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

学園キノ6巻が2019年10月
より発売中です。学園キノは
今のところレビュー予定は
ありません。申し訳ない


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら


学園キノ(6) (電撃文庫)    


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         











































<< キノの旅十一巻 とても見つけやすいあとがき 感想 | main | キノの旅アニメ一期 砂漠の真中にてa・b 感想 >>
キノの旅アニメ1期 感想(ネタバレあり)

●キノの旅アニメ一期 -the Beautiful World-

「世界は―美しくない」

監督:中村隆太郎/アニメーション制作:A.C.G.T.
初回放映時期:2003年4月〜7月
劇場版第一作目公開:2005年2月19日
劇場版第二作目公開:2007年4月21日

 

登場人物:キノとエルメス、シズと陸、師匠(劇場版第一弾)
全十三話+劇場版二作+劇場版DVD付属の一話

 

 

 

このアニメについて
   キノの旅のアニメ第一期は小説第6巻を迎えた後に開始された。キノの旅に限らず、アニメと小説は認知の仕方が異なる。小説版は文章から物語を読者が頭の中で想像するしかないが、アニメであれば映像と音を用いて具体的に視聴者の感性に訴えかけてくる。

 

   小説で文章で語られてきたいろいろな場所の風景、さらに銃といった物に関してもアニメならきっちり映像化される。管理人の場合、「人の痛みが分かる国」の自動機械達はもっと未来チックなものかと思っていたのだが、アニメではレトロチックなもので想像と違った。戦闘描写に関してもやはりアニメなら分かりやすい。

 

   キノの声優さんは女優の前田愛さん。自分が知っているTV出演作は「はみだし刑事」で、兵吾くん兵吾くんとよく言っているのをよく覚えている。ほかにも、エルメスの声優さんに関しては、最初はイメージと違ったが徐々に慣れた。また陸に関してはとても渋い声でありイメージとまるで違った。小説では陸の性別描写がないと思うので、もっとかわいい感じを想像していた。そして、サクラの声優さんは新アニメでキノの声を務める悠木碧さんが務めている。

 

   ストーリーに関しては基本的には原作の話を踏襲しているが、異なる点も見受けれられる。小説版には無い名言も多い。そして1放送分というアニメの制約を踏まえたうえで、小説という素材を再構成している。例えば、アニメの「レールの上の三人の男」の話の中で仕事がテーマであり、作中に「仕事をしなくてもいい国」の話を組み込んでみたり、「彼女の旅」については小説では2つに話が分かれているものを、アニメで1つの流れにまとめていたりする。

 

   一方で放送当時は、原作とかけ離れたキノのキャラクターデザインが批判されたらしい。アニメのキノの顔は丸過ぎなのだそうだ。確かに小説版と似ていると言い難いが、管理人はさして気にならなかった。

 

 

 

目次
プロローグ「砂漠の真中にて・a」
第一話「人の痛みが分かる国」
第二話「人を喰った話」
第三話プロローグ「満天の星の下で・b」
第三話その1「予言の国」
第三話その2「伝統」
第三話その3「悲しい国」
第三話エピローグ「予言の国・そして満天の星の下にて・a」
第四話プロローグ「紅い海の真ん中で」
第四話「大人の国」
第五話その1「レールの上の三人の男」
第五話その2「仕事をしなくてもいい国」
第五話その3「多数決の国」
第六話「コロシアム」(前編)
第七話「コロシアム」(後編)
第八話「魔法使いの国」
第九話「本の国」
第十話「機械人形の話」
第十一話その1「彼女の旅」

第十一話その2「賢者の話」

第十二話(プロローグ「森の中で」)

第十二話「平和な国」
第十三話「優しい国」

エピローグ「砂漠の真中にて・b」

劇場版第一作「何かをするために」
劇場版DVD付属話「塔の国」
・劇場版第二作「病気の国」 (レンタルビデオ屋で見つけるかネット放送を見つけ次第)

 

[ アニメ1期 ] 21:43 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.22 Tuesday
スポンサーサイト

[ - ] 21:43 - | - | - |2020.09.19 Saturday









トラックバック機能は終了しました。