キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

小説22巻を語るニコ生放送を
8/2(金)の23:00から行います
放送コミュニティはこちら


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら



キノの旅XXII
the Beautiful World
(電撃文庫)

   


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         









































<< キノの旅十一巻第一話 つながっている国 感想 | main | キノの旅十一巻第三話 アジン(略)の国 感想 >>
キノの旅十一巻第二話 失望の国 感想

●失望の国 -Hope You-
一言でいうなら:あえて悪評を広めてほしい国
名言:(強いてあげるものはなし)

 

登場人物:キノとエルメス(直接記述なし・旅人とモトラド)
話の長さ:数ページ
備考:口語がメインの話

 


あらすじ
   出国時、住人に国の印象を聞かれた。良かったと答えると住人は憂いた顔をした。住人曰くこの国の良い噂ばかりが広まっているが実際は嫌っている人もいて、それに遭遇した旅人が失望してしまうのだという。そのため旅人にあえて悪い噂を広めてほしいとの事だった。それを聞いた旅人は、あまり嘘をつくのは得意ではないので期待に応えられないと言った。
   それならばわざと酷いことをすればいいのではとモトラドは聞くが、住人はそんなことはとてもできないと言った。


オチ
   旅人はこの国を「なかなかすてきな国」から「とてもすてきな国だった」に訂正した。


感想
   いい人はどこまでもいい人な話。まあこの問題に対して住人ができることは、割り切ってあくまで自分達を優先した生活をすることで、結果的に評価が妥当にラインに定まると思う。

 

 

キノの容姿と装備:不明
エルメスの言い間違い:なし(累計言い間違い数:24)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:23)
キノが危害を加えられそうになった回数:0(累計数:31)
国の技術レベルと特産物等:不明
収穫:鳥の唐揚げ

[ 小説第11巻 ] 23:43 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.19 Saturday
スポンサーサイト

[ - ] 23:43 - | - | - |2019.09.11 Wednesday









http://umidorinakoto.jugem.jp/trackback/228