キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

学園キノ6巻が2019年10月
より発売中です。学園キノは
今のところレビュー予定は
ありません。申し訳ない


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら


学園キノ(6) (電撃文庫)    


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         











































<< キノの旅十一巻口絵 お花畑の国 感想 | main | キノの旅十一巻第二話 失望の国 感想 >>
キノの旅十一巻第一話 つながっている国 感想

●つながっている国 -Stand Alone-
一言でいうなら:人がいなくてもいると思っている話
名言:「〜、つまり"自分達が幸せだと思うことができれば"、恐らくそれでいいのさ」


登場人物:キノとエルメス
話の長さ:約30ページ
備考:ひと気のない国

 

 

 

あらすじ
   4年前に放棄された国に来た。その国は機械が発達していたのだが、国の外からやってきた占い師がこの国を見てこの地は地獄に落ちると言い、それを聞いて住人達は別の国へ移住したりしたらしい。実際来てみると確かに人はいないが機械が国を保全していた。国を回り使えるものを漁っていると、首吊り死体を見つけた。その傍らには端末のような機械があったので、とりあえずもらっておくことにした。

 

   道を走っていると、エルメスが特異な建造物に気付いた。キノが近づいてみると女性の機械音声がしてご主人様に会わせてくれると言う。さらに男の声の案内によりエレベーターに乗り地下に行くと、その家の主人に出会えた。なぜここにいるのかというと、自分は日光に当たると死んでしまう病気にかかっており、この国の人に限り感染してしまうのでここにいるらしい。


   キノは地上にもう人がいないと話すが、主人はまるで信じてくれず前に来た旅人にも同じことを言われたと返した。キノがどうしてそう思っているのかと聞くと、男は例の端末のような機械を取り出した。そしてその画面を出して文字でやりとりする双方向通信を見せてくれた。こうやってみんなとつながっているんだと主人は言った。

 


オチ
   双方向通信ができるようになったのは四年前からだった。そしてキノが拾った端末は六年前に作られたものであり、その時から双方向通信はできるはずだった。

 


感想
   ごめん、最後の6年前のオチをどう解釈すればいいか分かっていない。気が向いたらよく調べてみようと思う。


   主人の病気は「シルバーストーン病」かな。「シルバーストーン病」とはエースコンバット3に登場する架空の病気で、NUN新国際連合のアイドルパイロット紘瀬玲名の発症している陽を避けなければならない生きていけない病気。まあそんなことよりも管理人がエースコンバット3が大好きで紹介したかっただけだが。

 

 

追記

   事の真相は意外にも一筋縄でいかないようで、2ちゃんねるのスレッドでは議論を巻き起こした。内容が膨大となったので記事を別に設けたのでそちらを参照されたし。

 

   最初にこのお話を読んだ時は、見捨てられた上それを気付けない男がとても憐れに思ったのだが、改めて読んでみると少し見解が変わった。物語冒頭エルメスが、人間はいろいろいてキノのようにわざわざ見に行く人もいると言っているのだが、よくよく考えてみればキノなんて12歳直前に親に殺されそうになって故郷から逃げ出している。だが今のキノを見て読者はなんて不幸な子だと憐れみながら読んでいる人はいないと思う。そう考えてみるとキノの名言も含め、この男も憐れむ必要はないのではと見解を新たにした。しかしながら何かのはずみで真実を知るようなことがあれば怖いのだが。

 

 

 

キノの容姿と装備:緑色で厚手の防寒着・黄色いレンズの一眼ゴーグル・リヴォルバー・鞄

エルメスの言い間違い:確率→正:隔離中(累計言い間違い数:24)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:23)
キノが危害を加えられそうになった回数:0(累計数:31)
国の技術レベルと特産物等:近未来・発達した機械
収穫:お風呂・燃料

[ 小説第11巻 ] 22:36 - | comments(1) | trackbacks(0) |2017.08.19 Saturday
スポンサーサイト

[ - ] 22:36 - | - | - |2020.03.25 Wednesday
サブタイトルのStand Aloneは、ネットに接続された端末に対して、ネットに接続されず独立で稼働する端末を指す言葉。そこから考えると、離れた他の場所にいる皆とつながっているわけではなく、独立して稼働している孤独な仕組みになっている気がしてきます。あくまで一つの解釈、一つの道しるべでしかありませんけども。
| ビビッド | 2020/01/24 10:55 AM |









トラックバック機能は終了しました。