キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

学園キノ6巻が2019年10月
より発売中です。学園キノは
今のところレビュー予定は
ありません。申し訳ない


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら


学園キノ(6) (電撃文庫)    


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         











































<< キノの旅エピローグ・プロローグ 在る男の旅b・a 感想 | main | キノの旅十一巻口絵 子供の国 感想 >>
キノの旅Ⅺ 感想(ネタバレあり)

う〜む、この巻も旧カバーなしか。これ以降はもうないかな。


●キノの旅Ⅺ -the Beautiful World-
「この腕で人を殴り この腕で人を抱(いだ)く」 -Farewell to Arms?-
発売日:2007年10月25日
登場人物:キノとエルメス、シズと陸とティー、師匠と弟子

 

 

2018/6/12以後周辺〜巻全体を通し記事を加筆修正

 

この巻について
   ひた〜すらアジンから始まる国名が延々と続く「アジン(略)の国」が際立つほか、意外にも議論を巻き起こした「つながっている国」。学園キノ(管理人は読んだことがない)ではないがキノが学校に通う「学校の国」に加え、キノの旅の神髄とも言うべきか、なかなかハードな展開となる「戦う人達の話」を収録。あとがきは本の中間で始まる「とても見つけにくいあとがき」と、カバーの表紙裏にある「とても見つけやすいあとがき」が。

   さらに、本巻ではじめて「惑星」という単語が登場(国境のない国・道の話)。謎に包まれたキノの世界の想像が膨らむ。

 


目次
口絵「子供の国」
口絵「お花畑の国」(複数主人公)
プロローグ「カメラの国・b」
第一話「つながっている国」
第二話「失望の国」
第三話「アジン(略)の国」(師匠のお話)
第四話「国境のない国」(シズのお話)

とても見つけにくいあとがき

第五話「学校の国」
第六話「道の話」
第七話「戦う人達の話」
エピローグ「カメラの国・a」

とても見つけやすいあとがき

[ 小説第11巻 ] 19:46 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.18 Friday
スポンサーサイト

[ - ] 19:46 - | - | - |2020.09.19 Saturday









トラックバック機能は終了しました。