キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

小説22巻を語るニコ生放送を
8/2(金)の23:00から行います
放送コミュニティはこちら


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら



キノの旅XXII
the Beautiful World
(電撃文庫)

   


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         









































<< キノの旅十巻第七話 歌姫のいる国 感想 | main | キノの旅Ⅺ 感想(ネタバレあり) >>
キノの旅エピローグ・プロローグ 在る男の旅b・a 感想

●在る男の旅 -Life is a Journey, and Vice Versa.-
一言でいうなら:重力を無くす方法を探す旅人の話
名言:「終わらない旅なんて、どこにもないのですよ」

 

登場人物:キノとエルメス(エルメスの登場なし)、師匠
話の長さ:数ページ

 


bパートあらすじ
   旅人は行ってしまった。少女は「あの人の旅が終わる時は、来るんでしょうか?」と聞いた。師匠は「もちろん」と言い、さらに名言を残した。

 

aパートあらすじ
   師匠とキノが暮らしている家に旅人が通りがかった。彼は旅人で重力をなくす方法を探す旅をしているという。自分の国は高い岩山であり、彼の家族はそのせいで落ちて死んでしまった。なので、国で安心して暮らせるようにと探しているそうだ。旅人はそのためにあきらめないと言った。

 

感想
   浮遊車がある国を当たってみては?

   口絵で珍しく髪の長い少女キノが登場。小説で描写されるのは初めてである。

 


キノの容姿と装備:髪が長い少女
エルメスの言い間違い:なし(累計言い間違い数:23)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:23)
キノが危害を加えられそうになった回数:0(累計数:31)
国の技術レベルと特産物等:国外
収穫:なし

[ 小説第10巻 ] 23:14 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.17 Thursday
スポンサーサイト

[ - ] 23:14 - | - | - |2019.10.05 Saturday









http://umidorinakoto.jugem.jp/trackback/223