キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

学園キノ6巻が2019年10月
より発売中です。学園キノは
今のところレビュー予定は
ありません。申し訳ない


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら


学園キノ(6) (電撃文庫)    


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         











































<< キノの旅勝ヾ響曄淵優織丱譴△蝓 | main | キノの旅十巻口絵 ティーの願い 感想 >>
キノの旅十巻口絵 ペットの国 感想

●ペットの国 -apPETite-
一言でいうなら:みながペットを飼っている国
名言:「本当にあったね。旅人にただで食べ物をくれる国が」

 

登場人物:キノとエルメス
話の長さ:数ページ

 


あらすじ
   この国ではほとんどの住人が多様多種のペットを飼っていた。建物には動物の種類に応じたトイレが人間のトイレよりも多くあった。住人によると、みなが責任をもってペットを飼うことで一人一人の心を養なわれるという。またこの国の住人は菜食主義だそうだ。キノはこの国にあらゆるペットの施設を見学した。感想はとエルメスに聞かれキノは「噂と全然違う……」と答えた。
   その後、キノにもペットをプレゼントされた。

 

オチ
   キノはニワトリを選んだ。出国して夕食になった。旅人にただで食べ物をくれるという噂は本当だった。

 

感想
   やはり食べれるものは食べる話。ただペットを責任をもって飼う教育は良いんじゃないかと思う。

 

追記

   何気ない話に思えるが実はとてもレアなお話。注目すべきは何気なくいる動物。陸がしゃべれるならこの動物たちは?となるのだが、さして喋っているような記述はない。犬は普通に繋がれてペットになっているようだが。

 


キノの容姿と装備:黒いジャケット(イラストのみ)
エルメスの言い間違い:なし(累計言い間違い数:21)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:20)
キノが危害を加えられそうになった回数:0(累計数:28)
国の技術レベルと特産物等:現代・ペット
収穫:ニワトリ

[ 小説第10巻 ] 20:24 - | comments(1) | trackbacks(0) |2017.08.17 Thursday
スポンサーサイト

[ - ] 20:24 - | - | - |2020.09.19 Saturday
appetiteは食欲。同じ生き物でも食欲を持って眺めるか愛玩するするつもりで眺めるかで変わってきそうです。
そしてこの国の人間は食欲をある意味で自制できている感じがしますが、飼われているペットはというとapPETiteとなっており食欲の真っただ中にいるのですから、ペットの食欲を完全に制御するのはたぶん不可能なこと。そしてペットが食欲のままに他のペット・他の動物を食べてしまったら、飼い主が菜食主義でも衝突が起こりそう。
| ビビッド | 2020/01/24 9:19 AM |









トラックバック機能は終了しました。