キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

2018年をもちまして
サイト活動は一段落しました
今後の予定はこちら


キノの旅データベース
時系列に対応(12/14)


作中言語解説記事を
リニューアルしました!


全話リストはこちら



キノの旅 the Animated
Series 下巻(初回限定生産)
(特典サントラCD付) [Blu-ray]

   


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • キノフォント 9話〜ラストまでの作中言語を解読する
    管理人 (12/01)
  • キノフォント 9話〜ラストまでの作中言語を解読する
    Flanke (12/01)
  • 誤字修正依頼受付ページ
    管理人 (10/31)
  • 誤字修正依頼受付ページ
    syachi (10/30)
  • 誤字修正依頼受付ページ
    管理人 (10/28)
  • 誤字修正依頼受付ページ
    陽佐倉 (10/28)
  • キノの旅一巻第六話 平和な国 感想
    管理人 (10/26)
  • キノの旅一巻第六話 平和な国 感想
    じゅん (10/26)
  • (2019/1/4作業完了)キノの旅小説22巻発売延期と今後のサイト活動、ネタ募集について
    管理人 (10/11)
  • (2019/1/4作業完了)キノの旅小説22巻発売延期と今後のサイト活動、ネタ募集について
    CB子 (10/10)
RECENT TRACKBACK
         









































<< キノの旅九巻第五話 日記の国 感想 | main | キノの旅九巻第七話 商人の国 感想 >>
キノの旅九巻第六話 自然保護の国 感想

●自然保護の国 -Let It Be!-
一言でいうなら:枯れても巨大樹を保護する国
名言:「ずいぶん自信たっぷりなんですけど、その根拠はなんですか?」「そんなものはありません」

 

登場人物:師匠と弟子、キノとエルメス
話の長さ:約30ページ
備考:複数主人公

 


あらすじ
   師匠と弟子が旅をしている時代。巨大樹を中心とした島と、その周囲を湖に囲まれた国があった。しかし、案内により接近して見てみると至るところで腐っていた。師匠は住人がいないところで、いずれ巨大樹自体が崩壊するがそこから新たな巨大樹が生まれるだろうと言った。


   師匠とキノが一緒に暮らしている時代。師匠がその時の話をした。キノは目を輝かしていつか見たいと言った。


   キノとエルメスが旅をしている時代。その国にキノ達は来た。そこには、巨大なドームがあった。そして内部で枯れた巨大樹を守っているのであった。キノは売るつもりでいた水で咲く花を湖に投げた。

 

オチ
   魚の群れが種を全部食べた。

 

感想
   腐った巨大樹をそのままにし新たな巨大樹を育てるのが良かったはずだが、ここの住人はあくまで元巨大樹を保護するに至った。そういうことじゃないだろう、やはりキノの旅の住人は物事を斜め上にとらえるというお話。

 


師匠達の容姿と装備:不明
キノの容姿と装備:茶色のコート・ゴーグル
エルメスの言い間違い:鉄観音→正:結果論(累計言い間違い数:20)
殺害人数:0
師匠が狼藉を働いた回数:0(累計数:8)
キノが危害を加えられそうになった回数:0(累計数:28)
国の技術レベルと特産物等:近未来・巨大樹
収穫:なし

 

[ 小説第9巻 ] 19:59 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.16 Wednesday
スポンサーサイト

[ - ] 19:59 - | - | - |2019.04.18 Thursday









http://umidorinakoto.jugem.jp/trackback/199