キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

小説22巻を語るニコ生放送を
7/19(金)の23:00から行います
放送コミュニティはこちら


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら



キノの旅XXII
the Beautiful World
(電撃文庫)

   


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         









































<< キノの旅九巻第一話 記録の国 感想 | main | キノの旅九巻第三話 作家の旅 感想 >>
キノの旅九巻第二話 いい人達の夕べ 感想

●いい人達の夕べ -Innocence-
一言でいうなら:師匠が切れる話
名言:「ごめんなさいねえ。パースエイダーを撃たなければいい人なんですけど……」

 

登場人物:師匠と弟子
話の長さ:数ページ
 


あらすじ
   出会った縁で商人と食事をすることになった。師匠たちは襲おうかとも思ったが、ボディーガードもいるのでやめた。酒が進むと商人は失礼なことを言い始めた。妻が酒さえ飲まなければいい人と言った。

 

オチ
   なるほどと師匠は言い、その瞬間ボディーガードの銃を撃ち抜き使えなくした。みなを拘束し、金目の物をいただいた。最後に弟子が名言を残した。

 

感想
   人を怒らせると代償を払うことになる話。

 


師匠達の装備:リヴォルバー・自動式パースエイダー
殺害人数:0(師匠達の累計殺害人数:23)
師匠が狼藉をした回数:1、拘束・強盗(累計数:8)
国の技術レベルと特産物等:国外
収穫:奪った金目の物

 

[ 小説第9巻 ] 19:43 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.16 Wednesday
スポンサーサイト

[ - ] 19:43 - | - | - |2019.06.09 Sunday









http://umidorinakoto.jugem.jp/trackback/195