キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

小説22巻を語るニコ生放送を
7/19(金)の23:00から行います
放送コミュニティはこちら


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら



キノの旅XXII
the Beautiful World
(電撃文庫)

   


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         









































<< キノの旅九巻口絵 城壁の話 感想 | main | キノの旅九巻第二話 いい人達の夕べ 感想 >>
キノの旅九巻第一話 記録の国 感想

●記録の国 -His record-
一言でいうなら:記憶が受け継がれる人の話
名言:「忘れたいことを忘れられるのと、覚えていたいことを覚えていられるのは、とてもいいことだよ」

 

登場人物:キノとエルメス、師匠と弟子(回想)
話の長さ:約30ページ
備考:人外の登場(記憶の引き継ぎ)・(失礼ながら)徒労な話

 

 
あらすじ
   旅人には一切料金を取らない国に来た。この世の天国だと快適に過ごすキノ。
   そんなキノの前に男が現れた。なんでも彼は死なないらしい。正確には死ぬが気が付くと別の人生を歩んでおり、別人として過ごした他人の人生の記憶があるらしい。過去には師匠に会ったこともあり、とてもがめつくてキノと同じ銃を持ちボロボロの車に乗っていたとのこと。不老不死は人類の夢だが実際は地獄であり、今では同じ毎日を繰り返し、忘れることをに努めて生きているそうだ。

 

オチ
   彼は国の研究者の研究対象であり、実際に記憶を引き継ぎ別人の体に移植しているのであった。そして彼のような人物は計40人いたが彼以外は全員発狂し、彼さえ発狂すれば危険率100%ということで実験は封印されるのだった。


感想
   発狂するまで続けるという地獄。もうやめないかね。

 


キノの容姿と装備:十代の中頃・茶色のコート・黒いジャケット・カノン・鞄
エルメスの言い間違い:なし(累計言い間違い数:18)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:20)
キノが危害を加えられそうになった回数:0(累計数:28)
国の技術レベルと特産物等:近未来
収穫:無料の宿と食事・無料のエルメス関連の補給整備・各所持品一新・お茶にデザート・出国後の夜食のステーキとデザート

 

[ 小説第9巻 ] 19:40 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.16 Wednesday
スポンサーサイト

[ - ] 19:40 - | - | - |2019.06.09 Sunday









http://umidorinakoto.jugem.jp/trackback/194