キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

2018年をもちまして
サイト活動は一段落しました
今後の予定はこちら


キノの旅データベース
時系列に対応(12/14)


作中言語解説記事を
リニューアルしました!


全話リストはこちら



キノの旅 the Animated
Series 下巻(初回限定生産)
(特典サントラCD付) [Blu-ray]

   


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • キノフォント 9話〜ラストまでの作中言語を解読する
    管理人 (12/01)
  • キノフォント 9話〜ラストまでの作中言語を解読する
    Flanke (12/01)
  • 誤字修正依頼受付ページ
    管理人 (10/31)
  • 誤字修正依頼受付ページ
    syachi (10/30)
  • 誤字修正依頼受付ページ
    管理人 (10/28)
  • 誤字修正依頼受付ページ
    陽佐倉 (10/28)
  • キノの旅一巻第六話 平和な国 感想
    管理人 (10/26)
  • キノの旅一巻第六話 平和な国 感想
    じゅん (10/26)
  • (2019/1/4作業完了)キノの旅小説22巻発売延期と今後のサイト活動、ネタ募集について
    管理人 (10/11)
  • (2019/1/4作業完了)キノの旅小説22巻発売延期と今後のサイト活動、ネタ募集について
    CB子 (10/10)
RECENT TRACKBACK
         









































<< キノの旅七巻第一話 迷惑な国 感想 | main | キノの旅七巻第三話 川原にて 感想 >>
キノの旅七巻第二話 ある愛の国 感想

●ある愛の国 -Stray King-
一言でいうなら:王が羊に惚れる話
名言:「さあ。本人たちがいいって言えば、たぶん何でもいいのでしょう」

 

登場人物:師匠と弟子、マリー(羊)
話の長さ:約10ページ

 


あらすじ
   王の姿が消えた。どこに行ったのかと使用人達が探していると、すぐに王が現れた。王は旅人達と庭でお茶をしていたと言い、彼らと別れたら城内を散歩するが探さないようにと言いつけた。
   城から出た師匠と弟子。弟子がおもむろに隠れている王様に話しかけた。王様は自分の存在は飾り物であり、これからは最愛のもののため愛に生きるのだと言う。

 

オチ
   王が愛するものとは羊であった。
   それを見届けた弟子は師匠に、よくお金のならない仕事を引き受けた、ロマンチストなんですかと聞いた。実は師匠は火事場泥棒をしてた。

 

感想
   羊ねぇ…。
   相変わらず抜け目のない師匠が見れるお話。

 

追記

   子を産んだら貴方達の名前を戴こうと王様が言っているが、ねぇ…。

 

 

師匠達の容姿と装備:弟子=金髪で碧眼で少し背の低いハンサムな男・ウェイト付きの自動式パースエイダー
殺害人数:0(師匠達の累計殺害人数:21)
師匠が狼藉を働いた回数:1、窃盗(累計数:5)
国の技術レベルと特産物等:中世
収穫:こっそりせしめた王室のお宝

 

[ 小説第7巻 ] 18:33 - | comments(2) | trackbacks(0) |2017.08.14 Monday
スポンサーサイト

[ - ] 18:33 - | - | - |2019.04.18 Thursday
私が読んだ時はマリーさんは羊だったと気がするんですが、まさか新装版では牛でしたか?もしや初版では牛だったとか?んなアホな。
| 陽佐倉 | 2017/10/22 5:35 AM |
ご指摘ありがとうございます。管理人の間違いです。
なんで牛だと思ってしまったのだろう…。訂正します。
| 管理人 | 2017/10/24 7:32 PM |









http://umidorinakoto.jugem.jp/trackback/175