キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

学園キノ6巻が2019年10月
より発売中です。学園キノは
今のところレビュー予定は
ありません。申し訳ない


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら


学園キノ(6) (電撃文庫)    


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         











































<< キノの旅六巻第四話 長のいる国 感想 | main | キノの旅六巻第六話 安全な国 感想 >>
キノの旅六巻第五話 忘れない国 感想

●忘れない国 -Not Agein-
一言でいうなら:大洪水を忘れまいとした国が再び大洪水に見舞われた話
名言:「人間は忘れることができるから素晴らしい、って考え方もある」

 

登場人物:キノとエルメス
話の長さ:約30ページ
備考:鎮魂歌一曲の歌詞あり・三日間ルールキャンセル

 


あらすじ
   焦げた森に雨気味の天候、国に至る川を横目に入国した。この国では大洪水の追憶式典が開かれるそうだ。これは過去の起きた大洪水を忘れまいとする行事らしい。それに伴いさまざまなグッズ販売や催しが行われ、国民みなが参加していた。

 

オチ
   キノは嫌な予感がし三日間ルールを無視して国を出た。次の朝、国は再び大洪水に見舞われていた。キノのギリギリで察知で事なきを得た。

 

感想
   大きな災害を忘れまいとした国。だがそれでは意味がなかった。原因を知り防止しなければならなかったのだ。そう考えてみると同様のことが戦争にも言えると思う。戦争反対と言うだけでなく歴史から時代背景や原因を探り、同じような状況にならないよう努めることも大切なことである。

 


キノの容姿と装備:十代の中頃・黒いジャケット・ゴーグル・カノン・茶色のコート持参
エルメスの言い間違い:時間が惜しくてエルメスが言おうとした「命あっての―」をキノがすかさず「物種」と言ったのでなし(累計言い間違い数:11)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:16)
キノが危害を加えられそうになった回数:0(累計数:24)
国の技術レベルと特産物等:現代
収穫:配給なのでタダの避難食

[ 小説第6巻 ] 21:45 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.13 Sunday
スポンサーサイト

[ - ] 21:45 - | - | - |2020.05.24 Sunday









トラックバック機能は終了しました。