キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

学園キノ6巻が2019年10月
より発売中です。学園キノは
今のところレビュー予定は
ありません。申し訳ない


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら


学園キノ(6) (電撃文庫)    


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         











































<< キノの旅六巻第一話 彼女の旅 -Chances- 感想 | main | キノの旅六巻第三話 花火の国 感想 >>
キノの旅六巻第二話 彼女の旅 -Love and Bullets- 感想

●彼女の旅 -Love and Bullets-
一言でいうなら:非暴力主義の彼女を守るために殺す話
名言:「それまで、君を殺そうとするやつは遠慮なく殺しなよ」

 

登場人物:キノとエルメス
話の長さ:約10ページ
備考:同名の話あり

アニメ一期「彼女の旅」ページ

 


あらすじ
   非暴力と平和を唱える女性に出会った。傍らには相棒の男性がいた。

 

オチ
   キノが少し前に見た大量の死体は彼の仕業だった。彼は彼女が好きだが、その思想には全く共感しておらず、彼女を守るために殺すのであった。

 

感想
   自分の意見を発言するのはいいことである。しかし、発言ができる環境が整っていなければ、発言すらできなのだ。

 


キノの容姿と装備:黒いジャケット・白いシャツ・パースエイダー
エルメスの言い間違い:なし(累計言い間違い数:11)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:16)
キノが危害を加えられそうになった回数:0(累計数:24)
国の技術レベルと特産物等:国外
収穫:なし

 

 

考察「女性同一人物説」について
   「彼女の旅」における女性ですが、同一人物説があるのをご存じですか? 小説6巻の1話と2話は「彼女の旅」と同名のタイトルが立て続けにあり、2人の女性が鍵となるエピソードです。そしてその2人の女性はもしかしたら同一人物かもしれません。

 

   あやしいと思うきっかけは、1話の三十代半ばの女性が七年前に恋人を失っている事です。これは二十代後半に恋人を失ったことを意味します。そして2話の女性は二十代後半です。これは偶然の一致でしょうか? もし同一人物であるとすれば、時系列順に2話が先で1話が七年ほど経過した後日談ということになります。つまり、あれほど平和主義を唱えていた彼女が恋人を殺されたことで豹変。復讐の鬼となったという裏のあるお話となるのです。
 

   とはいえ彼女が約七歳差の同一人物なら、どちらの話にも出てくるキノはどういうことなのでしょう。彼女が同一人物ならキノも同一人物という訳にはいきません。七年経過によりキノは1話に記述されている十代中頃ではなくなってしまいます。そこで登場するのが2話のキノ=初代キノ説です。初代キノとは「優しい国」でいつもの主人公キノ(当時は別の名前)が出会った男性です。そして初代キノはお話で死んでしまいますが、いつもの主人公キノがその名を受け継ぎます。

 

   二人のキノの年齢差は小説言及されていませんが、著者の意向が強そうなアニメ二期の容姿から察するに、初代キノは二十歳ほどに思えます。ちなみにいつもの主人公キノは十二歳直前と書かれており、歳の差は8歳ほどであると考えられます。これに女性の年齢を加えてみるとこのような表が出来上がります。

 

 

   この表で分かることは、それぞれの記述や年齢の対応について矛盾はしないという事です。ほかにも女性が同一人物であることを手助けする要素として…


○肯定要素
・移動手段が馬
・パースエイダーが嫌いで一生触ることがないと思っていた(1話)=非暴力主義のため(2話)
 

 

ただし反論もあります

 

○否定要素
・1話の彼女は死んだ恋人について「私の一番大切なあの人」と言っているが、2話の男の話からは親密な関係とは思えない
・1話の彼女が「旅に出るための資金を稼ぐため必死で働いた」と言う事から、彼女は故郷を出て旅に出るのは初めてのようである。以前旅をしたらなら言う必要がないし、仮に「愛と非暴力を伝える旅」先の国で恋人の男が交通事故に遭ったとしても、先の台詞を言う前に移民として生活を安定させることの方が大変なはずである
・大人の国にて初代キノは修理中のモトラドに対し「昔一緒に旅をしていたやつにそっくり」と言っている。2話直後にエルメスと別れたとしても、最大4年程度(上の画像参照)しか経っていないのに「昔」という単語が出てくるか

 

○その他要素
アニメ一期では2人の女性は別人物として描かれている。しかしアニメ一期はアニメスタッフの独自改変色も強く、著者の仕込みを汲み取れなかった可能性もある

・2話のキノの容姿は若い人間に白いシャツに黒いベストである。ちなみに初代キノは大人の国入国時に茶色のコートと黒いジャケットを着ていた。いつもの主人公キノの黒いジャケットは袖の付け外しで黒のベストになるため、いつもの主人公キノ特有といえるかは微妙である。ちなみにアニメ二期で初代キノは白いシャツを着ていた。また2話のキノはパースエイダーを持っているが「カノン」と明記されていないため、いつもの主人公キノと言いきれない
・2話の男女はキノを「キノさん」と呼んでいる。初代キノは男であり、上の画像通りの年齢なら「君」付けでもおかしくない。しかし男の方が「キノさんにエルメスさん」とも言っている。コロシアムの最後でシズは「キノさんエルメス君」と言っていることを考えると、男は一律で「さん」付けすると考えられる…つまり性別把握の参考にはならなそう

 

 

   これらを鑑みた結果、管理人としては否定要素の方が強い、つまり女性は同一人物ではないと思いました。今回の疑惑の始まりは「三十代半ばの女性が七年前に恋人を失った」のと「二十代後半」という女性が重なっただけで、さして同一人物である必要はありません。これをお読みのあなたはどう考えますか? ご意見があればコメントをよろしくお願いします。

 

 

参考URL:2ちゃんねる「時雨沢恵一総合スレ4『キノの旅』『アリソン』 」

https://book.5ch.net/test/read.cgi/magazin/1027104338/389-

https://book.5ch.net/test/read.cgi/magazin/1027104338/471-

https://book.5ch.net/test/read.cgi/magazin/1027104338/639-

[ 小説第6巻 ] 21:36 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.13 Sunday
スポンサーサイト

[ - ] 21:36 - | - | - |2020.03.25 Wednesday









トラックバック機能は終了しました。