キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

学園キノ6巻が2019年10月
より発売中です。学園キノは
今のところレビュー予定は
ありません。申し訳ない


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら


学園キノ(6) (電撃文庫)    


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         











































<< キノの旅六巻口絵 戦車の話 感想 | main | キノの旅六巻第二話 彼女の旅 -Love and Bullets- 感想 >>
キノの旅六巻第一話 彼女の旅 -Chances- 感想

●彼女の旅 -Chances-
一言でいうなら:許すと見せかけて復讐する話
名言:「ボクは神様ではありませんから。それだけです」

 

登場人物:キノとエルメス
話の長さ:約20ページ
備考:同名の話あり

アニメ一期「彼女の旅」ページ

 


あらすじ
   二人組の男女が出国しようとしていた。男によると、相棒の女性の恋人を事故死させてしまったことを償うために旅に同行するらしい。

 

オチ
   出国した後で女性は男を撃った。女性はこれまでの苦しみと、復讐を達成するためにどれほど努力したかを告白した。男は死んだ。

   キノは最初から勘付いていたが、名言を述べて女性を止めようとしなかった。


感想
   彼女が復讐する理由を述べた文章表現はなかなか情に来るものがある。加害者が真摯に謝罪しても被害者には自分勝手で自慰行為にしか見えない、被害者が苦しんでいたとき加害者は安全に生きていた、刑期を終えて普通に生きることになるなんて許せない、というものである。
   また、彼女が男に旅に誘う際の『恨みや憎しみは消えない。でも、あなたは一生をかけて、それを償ってくれると手紙で約束してくれた。だから』という発言は、一見許したからこその発言に思えるが、復讐する意味でも嘘はついていない。
   ところで、ネット上である一説を見たことがある。(参考URL:Cinematografo「キノの旅時系列を考えてみよう」末尾http://cinematografo.toypark.in/kino/time.html)すなわち一話と二話の女性は同一人物で、二話の後日談が一話ではないかという説である。この説を知った時管理人には確たる証拠はないが別人ではと思っていた。その後詳しく分析したので、その結果を二話の記事で取り上げる。

 


キノの容姿と装備:十代の中頃・黒いジャケット・パースエイダー
エルメスの言い間違い:ちょっとベイビーな話だね→正:ヘビー(累計言い間違い数:11)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:16)
キノが危害を加えられそうになった回数:0(累計数:24)
国の技術レベルと特産物等:現代
収穫:暗視装置とレーザーサイトがついた狙撃用スコープ

[ 小説第6巻 ] 21:32 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.13 Sunday
スポンサーサイト

[ - ] 21:32 - | - | - |2020.03.25 Wednesday









トラックバック機能は終了しました。