キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

小説22巻を語るニコ生放送を
8/2(金)の23:00から行います
放送コミュニティはこちら


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら



キノの旅XXII
the Beautiful World
(電撃文庫)

   


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         









































<< キノの旅五巻第十話 病気の国 感想 | main | キノの旅五巻 おとがそ(あとがき) 感想 >>
キノの旅五巻エピローグ・プロローグ 夕日の中でb・a 感想

●夕日の中で -Will-
一言でいうなら:自然の景色を美しいと思う見張り
名言:「そう―。」「この世界は美しく、そして輝いている。」


登場人物:キノとエルメス(直接記述なし)、ウィル
話の長さ:数ページ
備考:第三者が主体の話・管理人が好きな話

 


bパートあらすじ
   この景色を美しいと思うのは自分だけのようだが、それでも自分がそう思えることを幸せに思う。これからも見続けよう。

 

aパートあらすじ
   自然豊かな場所に監視塔があった。見張り二人のうちの一人が、この景色が忌々しくて早く国へ帰りたいと言い、梯子を降りて行った。


感想
   大好きな回。思えばこの回が管理人が一番好きだと思う。なんてことはない自然の風景の美しいを説いた話だが、好きという気持ちを大切にしたいという感情がとても美しいと思う。
   キノらしき旅人はまるで姿を見せないが、この国は実は既出の国の後日談だったりするのだろうか。

 

 

キノの容姿と装備:不明
エルメスの言い間違い:なし(累計言い間違い数:10)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:16)
キノが危害を加えられそうになった回数:0(累計数:24)
国の技術レベルと特産物等:国外
収穫:なし

[ 小説第5巻 ] 19:37 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.12 Saturday
スポンサーサイト

[ - ] 19:37 - | - | - |2019.10.05 Saturday









http://umidorinakoto.jugem.jp/trackback/156