キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


   
 〜 管理人コメント 〜

毎週金曜25:00頃より
ニコ生放送をしています
放送コミュニティはこちら

作中言語解説記事を
リニューアルしました!


取り上げてほしいネタを
募集中!(12/1更新)


キノの旅データベース
全話リストはこちら



キノの旅 the Animated
Series 下巻(初回限定生産)
(特典サントラCD付) [Blu-ray]

   


 記事検索

 全話リストはこちら


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • キノフォント 9話〜ラストまでの作中言語を解読する
    管理人 (12/01)
  • キノフォント 9話〜ラストまでの作中言語を解読する
    Flanke (12/01)
  • 誤字修正依頼受付ページ
    管理人 (10/31)
  • 誤字修正依頼受付ページ
    syachi (10/30)
  • 誤字修正依頼受付ページ
    管理人 (10/28)
  • 誤字修正依頼受付ページ
    陽佐倉 (10/28)
  • キノの旅一巻第六話 平和な国 感想
    管理人 (10/26)
  • キノの旅一巻第六話 平和な国 感想
    じゅん (10/26)
  • (12/1画像更新)キノの旅小説22巻発売延期と今後のサイト活動、ネタ募集について
    管理人 (10/11)
  • (12/1画像更新)キノの旅小説22巻発売延期と今後のサイト活動、ネタ募集について
    CB子 (10/10)
RECENT TRACKBACK
         









































<< キノの旅五巻第八話 用心棒 感想 | main | キノの旅五巻第十話 病気の国 感想 >>
キノの旅五巻第九話 塩の平原の話 感想

●塩の平原の話 -Family Business-
一言でいうなら:塩湖で喧嘩別れした家族の話
名言:(強いてあげるものはなし)

 

登場人物:キノとエルメス
話の長さ:約10ページ

備考:戦闘あり

 


あらすじ
   塩湖であるここでは旅人が度々襲撃されるらしい。噂通り襲われそうになり、逃げつつ進んでいると、初老の男がいた。

 

オチ
   初老の男は家族と共に国を捨てた末に塩湖を発見したが、喧嘩別れしてしまい、お互い凌ぎを削るようになってしまった。

 

感想
   あれ? 特にないな。家族と喧嘩別れというのも意外性がないと思うのは管理人の感性がおかしいのか。
   あ、あった。塩湖といえば漫画ゴルゴ13で塩湖のアラル海が舞台となった回を見たことがある。そのエピソード自体は銃のM-16対AKシリーズで銃のナンバー1を決めようという熱い展開なのだが、管理人が興味を持ったのはアラル海の方だった。作中アラル海の説明が入り、無理な開発によりアラル海が縮小しているとの説明が図解入りで説明されていた。このエピソードは調べたところ(参考URL:ゴルゴ総合研究所『俺の背後に立つな!』「ゴルゴ13第149巻-1 激突!AK-100vsM-16」
http://blog.goo.ne.jp/golgo13togo_duke/e/cd4052c31664b9df243fc0994aa10c51)発表されたのが2002年10月。執筆時より15年も前の話である。なのでそれだけ年月がたった今のアラル海がどうなったかを調べてみたのだが…。
参考URLウィキペディア「アラル海」:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%AB%E6%B5%B7
…ショックだった。漫画の図解よりさらに縮小が進んでいた。歴史を見ても嘆かわしい。目先の利益ばかり追求すると、大きなしっぺ返しをくらうことを実感した。


   さらにもう一つ大発見! 今回キノは「黄色いレンズの一眼式ゴーグル」をしているということだ。特に重要なのは「一眼式ゴーグル」、聞き慣れない言葉だが要するに目を守る枠が一体化しているということである。そしていつもイラストで見られるゴーグルは二眼式ゴーグルなのだ! 旅人であるキノが二つのゴーグルを常に持ち歩き荷物を増やしているとは到底考えられない。なのであきらかに買い換えている(下記コメントにてご意見あり)。ちなみに黄色いゴーグルは二巻一話「人を喰った話」でも登場しており、そこでは十代後半とある。本作「塩の平原の話」では年齢記述がないので、十代後半付近である可能性が高い。時系列考察をする上で貴重な話であった。

 


キノの容姿と装備:茶色のコート・黄色いレンズの一眼式ゴーグル・ライフルタイプのパースエイダー・鞄
エルメスの言い間違い:なし(累計言い間違い数:10)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:16)
キノが危害を加えられそうになった回数:3、馬の追跡者・車の追跡者・話を聞いた初老の男(累計数:23)
国の技術レベルと特産物等:国外・塩
収穫:通行許可

[ 小説第5巻 ] 19:32 - | comments(2) | trackbacks(0) |2017.08.12 Saturday
スポンサーサイト

[ - ] 19:32 - | - | - |2018.12.09 Sunday
あくまで私の解釈ですが、「黄色いレンズの一眼式ゴーグル」は地面からの照り返しによる眼への悪影響を防ぐためのものと考えられます。実際このゴーグルの記述があるのは塩の平原と雪の中、いずれも真っ白で目が痛みそうですね。
つまり、いつものゴーグルと別のものを使う理由は十二分にあるのです。
| 山猫 | 2018/03/09 9:36 PM |
コメントありがとうございます。
なるほど、そういう考え方もあるのですね。用途によって使い分けており買い換えたとは言い切れない。参考にします!
| 管理人 | 2018/03/11 1:53 AM |









http://umidorinakoto.jugem.jp/trackback/154