キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

小説22巻を語るニコ生放送を
7/19(金)の23:00から行います
放送コミュニティはこちら


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら



キノの旅XXII
the Beautiful World
(電撃文庫)

   


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         









































<< キノの旅四巻第十一話 塔の国 感想 | main | キノの旅四巻 あとがさ(あとがき) 感想 >>
キノの旅四巻エピローグ・プロローグ 紅い海の真ん中でb・a 感想

●紅い海の真ん中で -Bloomign Prairie-
一言でいうなら:花畑でキノが寝転がって歌う話
名言:「これからどうする?」「いつかと同じさ。どこかへ行こう」

 

登場人物:キノとエルメス
話の長さ:数ページ
備考:ひと気のない国・キノの故郷の可能性

アニメ一期「紅い海の真ん中で」ページ

アニメ二期「紅い海の真ん中で」ページ

 


bパートあらすじ

   歌を歌うキノ。これからどうするとエルメス。どこかへ行こうとキノ。

 

aパートあらすじ
   その国は廃墟で崩壊した建物と人骨があった。国を出て、丘の上に行くと、そこから一面の紅い花の世界が広がっていた。キノはエルメスとともにその花畑へ突っ込んだ。

 

感想
   崩壊した国を後にしたキノは、紅い海こと一面の花畑に思いっきり寝っころがった。今回のシチュエーションはキノが故郷から逃げ出す「大人の国」の終盤と似ている。紅い海の真ん中で、エルメスにこれからどうするのかと聞かれるところまでが同じである。だがその時のキノは答えようがなかった。しかし今回はしっかりと答えることができた。

 

追記

   小説ではまったく言及されないのだが、どうやら崩壊した国はキノの故郷のようだ。管理人がそれを強く意識したのはアニメ二期「大人の国」視聴後である。アニメでは少女キノが大人の国を脱出、一面の花畑が映される。その後画面は横移動し、少女キノが消えいつもの主人公キノが現れる。このことから2つの花畑は同じ場所であると確信したのである。

   小説における故郷の裏づけとしては、本エピソードと大人の国ラストでの台詞のやりとりが同じだったり、門から出てある程度走ってから花畑に着く事が共通していたり、「寄付の国」にてキノは故郷は滅んだと発言したりしている点が挙げられる。

 


キノの容姿と装備:茶色のコート・カノン・ゴーグル
エルメスの言い間違い:なし(累計言い間違い数:8)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:6)
キノが危害を加えられそうになった回数:0(累計数:16)
国の技術レベルと特産物等:現代(ビルあり)
収穫:なし

[ 小説第4巻 ] 23:16 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.10 Thursday
スポンサーサイト

[ - ] 23:16 - | - | - |2019.06.09 Sunday









http://umidorinakoto.jugem.jp/trackback/143