キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

学園キノ6巻が2019年10月
より発売中です。学園キノは
今のところレビュー予定は
ありません。申し訳ない


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら


学園キノ(6) (電撃文庫)    


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         











































<< キノの旅四巻第四話 伝統 感想 | main | キノの旅四巻第六話 分かれている国 感想 >>
キノの旅四巻第五話 仕事をしなくてもいい国 感想

●仕事をしなくてもいい国 -Workable-
一言でいうなら:ストレスをもらうのが仕事の国
名言:
「〜。これから、ボクがなすべきことが分かった気がするよ……」
「ボク達は<買い物>に行くべきだ」
「行こう、エルメス。人間、楽ができる場合は楽をした方がいい。今がまさにその時だ」

 

登場人物:キノとエルメス
話の長さ:十数ページ
アニメ一期「仕事をしなくてもいい国」ページ

 

 

あらすじ
   機械が発達していて人間が仕事をしなくても済むらしい国に来た。みな仕事をする必要がないはずだが、どの国でも見かけるような出勤風景を目の当たりにした。そこにいたサラリーマンになにをしているのかと聞くと、仕事をしているらしい。なんでも、この国の仕事とは「生産性のない」ストレスをもらうことであり、それによってお金を稼ぐそうだ。

 

オチ
   ストレスをもらう仕事の素晴らしさを説くサラリーマン。貴重な話を聞いたとキノ。それは旅人の買い物が無料なことであり、キノはサラリーマンの話なぞどこ吹く風で嬉々として動き出した。

 

感想
   がめついキノが見れるお話。いずれにせよこの国の住人にはなりたくないなぁ。
 

 

キノの容姿と装備:十代半ばほど・茶色のコート・黒いジャケット・パースエイダー・もう一丁の自動式
エルメスの言い間違い:なし(累計言い間違い数:8)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:6)
キノが危害を加えられそうになった回数:0(累計数:15)
国の技術レベルと特産物等:近未来・発達した機械
収穫:無料の物資

[ 小説第4巻 ] 21:37 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.10 Thursday
スポンサーサイト

[ - ] 21:37 - | - | - |2020.03.25 Wednesday









トラックバック機能は終了しました。