キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

小説22巻を語るニコ生放送を
7/19(金)の23:00から行います
放送コミュニティはこちら


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら



キノの旅XXII
the Beautiful World
(電撃文庫)

   


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         









































<< キノの旅三巻第六話 終わってしまった話 感想 | main | キノの旅三巻 あとがきの話 感想 >>
キノの旅三巻エピローグ・プロローグ 雲の中でb・a 感想

●雲の中で -Blinder-

一言でいうなら:死体の山が雲に覆われる話
名言:「ねえエルメス、ボクは知っているのかな?」


登場人物:キノとエルメス
話の長さ:数ページ
備考:国外・他の話とリンク(雲の前で

アニメ二期「雲の中で」ページ

 

 

bパートあらすじ

   真っ白だった。でもまたすぐに見えることになるだろう。ほんの少しの知識があれば、どこかで誰かが教えてくれたら、ボク達が一日早くここについていれば、彼らは助かったかもしれない。ボクは知っているのかなとキノ。エルメスはさあねと答える。風が強くなって白い空気を吹き飛ばした。


aパートあらすじ
   山岳地帯。キノが死体の山をスコープ越しに確認した。全員口から泡を吹いていた。この場所特有の毒草によって全滅したようだ。あまり見たくない言ったとき、それを雲が覆った。

 

感想
   全滅した人達を見たときの会話。出来事としてはなんてことのない、文章にしてすぐ終わるはずの話なのだが、それを物語として膨らませるにできるのはすごいことだと思う。
   キノは唐突に知っているのかなというが、それが何かは言葉になっていない。ここで当てはまる言葉は「死を回避できる知識」といった類だろう。この言葉ではあまりしっくりこないのだが。
   恐らくこの話は、「知っていた」第四の主人公フォト(雲の前で)が去った後の出来事である。

 

追記

   単行本冒頭の目次ページは白い霧がかかったキノのイラストとなっている。当時は気付かなかったがこれが雲に覆われた時のキノのようである。このイラストは両手を頭の後ろに置き、人の命とは儚いなという表情をしているように思える。

 

 

キノの容姿と装備:茶色のコート・スコープ
エルメスの言い間違い:なし(累計言い間違い数:7)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:6)
キノが危害を加えられそうになった回数:0(累計数:15)
国の技術レベルと特産物等:国外
収穫:なし

[ 小説第3巻 ] 05:28 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.10 Thursday
スポンサーサイト

[ - ] 05:28 - | - | - |2019.06.09 Sunday









http://umidorinakoto.jugem.jp/trackback/128