キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

学園キノ6巻が2019年10月
より発売中です。学園キノは
今のところレビュー予定は
ありません。申し訳ない


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら


学園キノ(6) (電撃文庫)    


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         











































<< キノの旅三巻第四話 機械人形の話 感想 | main | キノの旅三巻第六話 終わってしまった話 感想 >>
キノの旅三巻第五話 差別を許さない国 感想

●差別を許さない国 -True Blue Sky-
一言でいうなら:何気ない言葉が差別な国
名言:「"本当の蒼い空"、って何だと思う?」


登場人物:キノとエルメス、リューグナー(入国審査官)
話の長さ:約20ページ
備考:三日間ルールキャンセル・最短入国時間・口語がメインの話・汚い国・巨大ドーム

アニメ一期「仕事をしなくてもいい国」ページ(ごく一部が登場)


あらすじ
   国に入ったので「×××××(おそらくホテル)はないか」と住人に聞いた。それだけなのに、国の住人からなんてことを言うんだと怒られた。キノはコミュニケーションを取ろうと試行錯誤するが、一向に話が噛み合わないので出国した。結局住人達は終始怒りっぱなしだった。キノが出国後、住人達は読者には差別に思える会話を繰り広げた。

 

オチ
   入国審査官に「さっきああ言った理由、分かったろ」と言われ、キノはうなずいた。さらにこの国は超巨大なドーム状でできているのだが街中が汚く、帽子・マスク・手袋という姿で入らないと耐えられないのだそうだ。

   審査官が本当の蒼い空とはなんだと思うと聞いてきた。キノは「そんなものは、ない」と答えた。いろいろな景色を見てきて、これこそがそうだと言えるものはないからだと言う。


感想
   う〜ん、この国では何が差別で何が差別じゃないんだろう。今回はできないが、いつか詳しく分析してみたい。

   「本当の蒼い空」とは何か。管理人にはちょっとすぐには思いつかないが、万人が共通して思い描く空のはず。

 

追記

   ネットで検索したところ、Yahoo知恵袋においてなるほどと思わせる考察があった(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1330392298)。「×××××」の意味を始め、その後に出てくる「本当に蒼い空」の意味まで踏み込んでおり、脱帽ものだった。管理人は「本当の蒼い空」と言えばこのツイートぐらいしか考え付かなかったが、よくよく考えてみれば差別の国の後で関係ない話をするはずがない。超巨大ドームというのも「本当に蒼い空」が見れないという流れに汲んでいる。

   さらに分量が少ないが著者のコメントも見つけることができた。著者と漫画版作者の対談ページ(https://natalie.mu/comic/pp/kinonotabi)にて"キノが使う言葉がその国にとっての差別用語という扱い"だと著者が述べている。とにかく、いまさらながら本作の真意に触れられたと思う。

 


キノの容姿と装備:ハンドパースエイダー
エルメスの言い間違い:なし(累計言い間違い数:6)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:6)
キノが危害を加えられそうになった回数:2(累計数:14)
国の技術レベルと特産物等:近未来・超巨大ドーム
収穫:なし

[ 小説第3巻 ] 19:46 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.09 Wednesday
スポンサーサイト

[ - ] 19:46 - | - | - |2020.09.19 Saturday









トラックバック機能は終了しました。