キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


  〜 管理人コメント 〜

新アニメ放送間近。それまでに
なんとか小説全話をまとめたい



 
CATEGORIES
 


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         
 記事検索
サイト誕生から間もないため不安定
なければ「全話リスト」からどうぞ







   
<< キノの旅二巻第四話 自由報道の国 感想 | main | キノの旅二巻第六話 帰郷 感想 >>
キノの旅二巻第五話 絵の話 感想

●絵の話 -Happiness-
一言でいうなら:勝手に絵を解釈されている話
名言:(強いてあげるものはなし)


登場人物:キノとエルメス
話の長さ:約10ページ
備考:タイトルが「〜話」・他の話とリンク(続・絵の国

 


あらすじ
その国では戦車の絵がそこらじゅうに飾られていた。住人達はこの絵と画家が、過去の内戦を反省する平和のシンボルの創造主だと絶賛した。

 

オチ
その画家に出会えた。彼は戦車が大好きで、それだけを考えて絵を書いているに過ぎなかった。


感想
もしかしたら「キノの旅」も、巷では哲学的だなんだ言われているが、実際は著者が好きなことだけを書いてるだけなのかもしれない。あまり著者のインタビューやツイッターを読んだことがないので真実は分からないが。
作中、絵を絶賛する住人がこの絵を5年以上たった後に見てどう思うか知りたいと言うが、そこまで経たないうちにすぐ分かることになる。(続・絵の話
作中「反応爆薬装甲」なる単語が出てくるが、なにかで管理人はその単語をどこかで見た記憶が。キノの旅じゃなくて、メタルギアだったか、いやガンダムポケットの戦争のアレックスのチョバムアーマーの件からだったかなぁ。

 

 

キノの容姿と装備:不明
エルメスの言い間違い:なし(累計言い間違い数:4)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:5)
キノが危害を加えられそうになった回数 :0(累計数:8)
国の技術レベルと特産物等:戦車の絵
収穫:なし

[ 小説第2巻 ] 00:15 - | comments(0) | - |2017.08.03 Thursday
スポンサーサイト

[ - ] 00:15 - | - | - |2017.09.24 Sunday