キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


   
 〜 管理人コメント 〜

毎週金曜25:00頃より
ニコ生放送をしています
放送コミュニティはこちら

全話リストはこちら
作中言語解説はこちら

  完成! キノの旅
Excelデータベース





キノの旅 the Animated
Series 下巻(初回限定生産)
(特典サントラCD付) [Blu-ray]


 
CATEGORIES
 


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         
 記事検索

 全話リストはこちら












































<< キノの旅二巻第二話 過保護 感想 | main | キノの旅二巻第四話 自由報道の国 感想 >>
キノの旅二巻第三話 魔法使いの国 感想

●魔法使いの国 -Potentials of Magic-
一言でいうなら:飛行機を魔法だと誤解される話
名言:(強いてあげるものはなし)

 

登場人物:キノとエルメス、"ニーミャ・チュハチコワ"
話の長さ:約40ページ

一期アニメ「魔法使いの国」ページ

 


あらすじ
   入国して国賓待遇を受けるキノ。豪華な食事、そして国長のつまらない話を遮ったのは、国の銅像を壊せと訴える女性であった。彼女は締め出されるが、キノはいいタイミングとばかりにこの場を後にした。街を走ると先ほどの女性がいた。彼女が銅像を壊せと言った理由は、自作の飛行機を飛ばすために滑走路が必要なためだった。設計図を見せてもらったところ、エルメスはこれが飛ぶと確信した。しかし銅像を排除しないことにはどうしても必要な滑走路を確保できない。ニーミャとエルメスが議論を交わし発言機会がなかったキノであったが、ふと言ってみた発案により実現性が大きく増した。そして作戦開始。みなが見守る中、ついに飛行機は飛び立った。


オチ
   飛行機は無事飛行、着陸しニーミャはみなに自身の正当性を説いた。だが、みなからあなたは魔法使いだったのですねと言われた。キノも魔法使いならこの国を導いてほしいという熱い視線を受けたが、すぐに出国した。

   実はキノも飛行機が飛ぶとは思っていなかった。なんで協力したのかというと、国長の話に退屈していたからだった。


感想
   自作飛行機を飛ばすと言う壮大な計画と、それに協力するキノ。このような話のシチュエーションは珍しい。キノはたいていの場合は国のシステムを見学して終わりということが多く、住人の細かい事情までにはつっこまない。本人も言っているように退屈していたから付き合ったのだった。

 

追記

   ニーミャ・チュハチコワというフルネームがわざわざ明かされたので検索してみた。するとこのモデルはライト兄弟よりも早く飛行機の原理を考案した日本人「二宮忠八」 がモデルらしい。

 


キノの容姿と装備:シャツの上に黒いベスト・ゴーグル・リヴォルバー
エルメスの言い間違い:鳩が入鉄砲→正:豆鉄砲(累計言い間違い数:4)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:5)
キノが危害を加えられそうになった回数:0(累計数:10)
国の技術レベルと特産物等:近代・銅像
収穫:国賓待遇の豪華な部屋・豪華でタダな食事

[ 小説第2巻 ] 00:05 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.02 Wednesday
スポンサーサイト

[ - ] 00:05 - | - | - |2018.05.19 Saturday









http://umidorinakoto.jugem.jp/trackback/110