キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

学園キノ6巻が2019年10月
より発売中です。学園キノは
今のところレビュー予定は
ありません。申し訳ない


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら


学園キノ(6) (電撃文庫)    


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         











































<< 管理人について | main | キノの旅二巻口絵 狙撃兵の話 感想 >>
キノの旅供ヾ響曄淵優織丱譴△蝓

●キノの旅 -the Beautiful World-

「何が正しいのか? 誰が正しいのか? 何か正しいのか? 誰か正しいのか?」 -What is "right"?-
発売日:2000年10月25日
おもな登場人物:キノとエルメス、シズと陸、師匠と弟子

 

 

2018/4/12以後周辺〜巻全体を通し記事を加筆修正

 

この巻について

   口絵「狙撃兵の話」にて、キノの旅シリーズでも最強と言っても過言ではない師匠と弟子のコンビが堂々登場。ほか、熾烈な生存競争ともいえる「人を喰った話」が後味悪い一方で、人気投票No.1の「優しい国」が登場。この話ではあまりに穏やかで珍しく調子の狂うキノや、老いた師匠の弟子らしき人物から「森の人」を譲り受ける重要な出来事が起きる。

   さらにシズと陸も登場。だが目次にも未記載の隠れた登場となる。まだシリーズの主人公として扱うか、確定していなかったのかもしれない。

 

 

目次

口絵「狙撃兵の話」(師匠のお話)

プロローグ「砂漠の真ん中で・b」

第一話「人を喰った話」

第二話「過保護」

第三話「魔法使いの国」

第四話「自由報道の国」

第五話「絵の話」

第六話「帰郷」

第七話「本の国」

第八話「優しい国」

エピローグ「砂漠の真ん中で・a」

特別編「続・絵の話」(目次未記載・シズのお話)

あとがき

[ 小説第2巻 ] 23:02 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.07.30 Sunday
スポンサーサイト

[ - ] 23:02 - | - | - |2020.09.19 Saturday









トラックバック機能は終了しました。