キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

学園キノ6巻が2019年10月
より発売中です。学園キノは
今のところレビュー予定は
ありません。申し訳ない


キノの旅データベース
作中言語解説記事
〜それぞれ公開中です


全話リストはこちら


学園キノ(6) (電撃文庫)    


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
         











































<< キノの旅一巻第六話 平和な国 感想 | main | キノの旅一巻 あとがき 感想 >>
キノの旅一巻エピローグ・プロローグ 森の中でb・a 感想

●森の中で -Lost in the Forest-
一言でいうなら:キノが旅をする理由
名言:(強いてあげるものはなし)


登場人物:キノとエルメス
話の長さ:数ページ
備考:国外

アニメ二期「森の中で」ページ

アニメ一期「森の中で」ページ

 


bパートあらすじ

   そして暗闇が生まれた。

   「ボクはね、たまに自分がどうしようもない、愚かで矮小な奴ではないか? ものすごく汚い人間ではないか? なぜだかよく分からないけど、そう感じる時があるんだ。そうとしか思えない時があるんだ……。でもそんな時は必ず、それ以外のもの、たとえば世界とか、他の人間の生き方とかとかが、全て美しく、すてきなもののように感じるんだ。とても、愛おしく思えるんだよ……。ボクは、それらをもっともっと知りたくて、そのために旅をしているような気がする」
   キノは答えた。


aパートあらすじ
   森の夜の中。エルメスは唐突に、モトラドは走っている時が一番幸せであり旅はとても楽しいと言う。そして人間、さらにキノはどうして旅をするのかとキノに聞く。
   人間は行ったことのない所へ行きたい、見たことのないものを見たい…など、キノは言う。じゃあキノはなんで旅をするのとエルメス。


感想
   キノが旅をする理由を語る話。うまくキノの台詞を咀嚼(そしゃく)できないが、言わんとしている魂のようなものは伝わってくる。旅とは発見の連続であり、知らない世界を知ることで、自分自身の見方すら変わることがあるのだ。

 

 

キノの容姿と装備:コート・イラストでは白いシャツ・森の人
エルメスの言い間違い:三段憲法→正:三段論法(累計言い間違い数:3)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:2)
キノが危害を加えられそうになった回数:0(累計数:9)
国の技術レベルと特産物等:国外
収穫:なし

[ 小説第1巻 ] 09:45 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.07.29 Saturday
スポンサーサイト

[ - ] 09:45 - | - | - |2020.09.19 Saturday









トラックバック機能は終了しました。