キノの旅を総括したい

"世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい"
そんな世界を余すことなく総括する、キノの旅まとめサイト。ネタバレ注意


 
 〜 管理人コメント 〜

2018年をもちまして
サイト活動は一段落しました
今後の予定はこちら


キノの旅データベース
時系列に対応(12/14)


作中言語解説記事を
リニューアルしました!


全話リストはこちら



キノの旅 the Animated
Series 下巻(初回限定生産)
(特典サントラCD付) [Blu-ray]

   


 記事検索

 全話リストはこちら



 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • キノフォント 9話〜ラストまでの作中言語を解読する
    管理人 (12/01)
  • キノフォント 9話〜ラストまでの作中言語を解読する
    Flanke (12/01)
  • 誤字修正依頼受付ページ
    管理人 (10/31)
  • 誤字修正依頼受付ページ
    syachi (10/30)
  • 誤字修正依頼受付ページ
    管理人 (10/28)
  • 誤字修正依頼受付ページ
    陽佐倉 (10/28)
  • キノの旅一巻第六話 平和な国 感想
    管理人 (10/26)
  • キノの旅一巻第六話 平和な国 感想
    じゅん (10/26)
  • (2019/1/4作業完了)キノの旅小説22巻発売延期と今後のサイト活動、ネタ募集について
    管理人 (10/11)
  • (2019/1/4作業完了)キノの旅小説22巻発売延期と今後のサイト活動、ネタ募集について
    CB子 (10/10)
RECENT TRACKBACK
         









































キノの旅此ヾ響曄淵優織丱譴△蝓

●キノの旅 -the Beautiful World-
「誓えないと誓います 誓わないと誓えます 誓えないと誓えます」-I don't trust me.-
発売日:2002年8月25日
登場人物:キノとエルメス、シズと陸、師匠と弟子

 

 

2018/5/6以後周辺〜巻全体を通し記事を加筆修正

 

この巻について

   師匠と弟子の出会いを描いた「長のいる国」、キノの父親の日記と思わしき「誓い」、シズがコロシアムに行く直前の出来事を描いた感動話「祝福のつもり」と重要なお話が目白押し。

   さらに謎を残すお話が多いのもこの巻の特徴で、延々と自分自身を探すことを命じられた「戦車の話」、なぜか兵器が贈られてくる「花火の国」、謎の幽霊が描かれる「旅の途中」、そして一番気になったのが女性同一人物説が浮上した「彼女の旅」である。これに関しては詳しい考察を書いたので見てもらえれば幸い。

 

   そして、あとがきには巻末特別問題と題し「キノの旅困鯑匹鵑如△修痢悗△箸き』を書きなさい。」と指令が。管理人も挑戦してみたのでご一読を。

 

 

目次
口絵「入れない国」
口絵「中立な話」(三者三様)
口絵「戦車の話」
プロローグ「誓い・b」
第一話「彼女の旅 -Chances-」
第二話「彼女の旅 -Love and Bullets- 」
第三話「花火の国」
第四話「長のいる国」(師匠のお話)
第五話「忘れない国」
第六話「安全な国」
第七話「旅の途中」
第八話「祝福のつもり」(シズのお話)
エピローグ「誓い・a」
あとがき 巻末特別問題をやってみる

[ 小説第6巻 ] 20:44 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.13 Sunday
キノの旅六巻口絵 入れない国 感想

●入れない国 -Reasonable-
一言でいうなら:犯罪者が持っていたから入れない国
名言:(強いてあげるものはなし)

 

登場人物:キノとエルメス(直接記述なし、イラストあり)
話の長さ:数ページ

備考:国外

 

 

あらすじ
   パースエイダーが、モトラドが、黒いジャケットが、過去の犯罪者が持っていたという理由で入国を拒否された。

 

オチ
   珍しい毛皮があると言ったら入れてくれた。

 

感想
   行き過ぎた法規制を揶揄するかのようなお話。このお話は巻頭カラーであり、季節によって変わるキノの服装の3パターンを把握できる。
   そしてここでも一眼式ゴーグルの存在が。だが残念なことにイラストには出てこない。五巻九話「塩の平原の話」にて一眼式ゴーグル装着=十代後半説を唱えたが、この話では防寒着とセットで付けているようだ。ということは…まだ結論を出すのは控えたい。
   あと、次の話である「中立な話」にもゴーグルのイラストがあるのだが、あきらかにこの話のイラストと形状が異なるなぁ。でも一眼式=枠が一体化はしているようには見えない。黄色くもないな。

 


キノの容姿と装備:茶色のコート・黒いジャケット・黒いジャケットの袖を切ったベスト・白いシャツ・ゴーグル・一眼式ゴーグル・厚手の防寒着・防寒帽・ハンドパースエイダー
エルメスの言い間違い:なし(累計言い間違い数:10)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:16)
キノが危害を加えられそうになった回数:0(累計数:24)
国の技術レベルと特産物等:国外
収穫:なし

[ 小説第6巻 ] 21:21 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.13 Sunday
キノの旅六巻口絵 中立な話 感想

●中立な話 -All Alone-
一言でいうなら:主人公達3組の個性を表す話
名言:「とりあえず、三人分頂ます」

 

登場人物:キノとエルメス、シズと陸、師匠と弟子
話の長さ:数ページ

備考:戦闘あり

 

 

あらすじ
   死んでいた旅人の持ち物を2人の旅人が奪い合おうとしていた。2人は通りかかった別の旅人にどちらの側に付くか聞いた。

 

   とある旅人が中立ですと言うと、2人はその旅人を殺して仲良く金目の物を分けた。

   シズが中立ですと言うと、2人が襲ってきたので刀で捌き、仲良く分けないと斬ると言った。
   キノは興味がない言うと、行ってしまった。

 

オチ
   師匠と弟子は3人分いただくと、2人に銃を向けた。

 

感想
   3組の個性がでている話。

 

 

キノの容姿と装備:茶色のコート・ゴーグル(いずれもイラストのみ)
殺害人数:0
師匠が狼藉を働いた回数:1、強盗(累計数:3)
国の技術レベル:国外
収穫:3人分の金目の物(師匠達)

 

[ 小説第6巻 ] 21:28 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.13 Sunday
キノの旅六巻口絵 戦車の話 感想

●戦車の話 -Life Goes On.-
一言でいうなら:しゃべる戦車が自分自身を探している話
名言:(強いてあげるものはなし)

 

登場人物:キノとエルメス
話の長さ:数ページ
備考:他話とリンク・他の話とリンク(続・戦車の話)・英題が同名の話あり(何かをするために

アニメ一期「本の国」ページ(ごく一部が登場)

 

 

あらすじ
   しゃべる浮遊戦車に出会った。その戦車は死んだ戦車長の命令した撃破目標の戦車を探していた。

 

オチ
   「あれのこと、だよね」とエルメス。その目標とはしゃべる戦車そのものだったが、キノ達は言わなかった。

 

感想

   続編のあるお話(続・戦車の話)。その戦車の運命は。小説にて人間と機械の自動音声以外が喋るのは希少である。エルメス・陸・ソウ以外だと今回の戦車ぐらいしか思いつかない。

   戦車長はなぜ自身の戦車を破壊せよとの命令を下したのか。洋画好きな管理人としてはあるセオリーを思い出す。そのセオリーとはある謎を追いかける主人公だったが、自分自身がその捜索対象だったというものである。この話に照らし合わせて解釈すると、戦車長は自身の戦車と危険と判断しみなに破壊命令を伝えた。しかし戦車には自身が破壊対象とは思わなかったというものである。

 この謎についてはネット上でもいくつかの説が存在し、さきほどの自分の説と似たような説として敵に鹵獲されるのを恐れ友軍に破壊を命じた(Yahoo知恵袋)という説や、達成できない命令を与え生きがいを与えたという説(2chレス)。戦車長が自分の死を悟り共に壊れろと思った説(2chレス)が存在する。

 


キノの容姿と装備:とっても若い人間
エルメスの言い間違い:なし(累計言い間違い数:10)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:16)
キノが危害を加えられそうになった回数:0(累計数:24)
国の技術レベル:国外
収穫:なし

 

[ 小説第6巻 ] 21:30 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.13 Sunday
キノの旅六巻第一話 彼女の旅 -Chances- 感想

●彼女の旅 -Chances-
一言でいうなら:許すと見せかけて復讐する話
名言:「ボクは神様ではありませんから。それだけです」

 

登場人物:キノとエルメス
話の長さ:約20ページ
備考:同名の話あり

アニメ一期「彼女の旅」ページ

 


あらすじ
   二人組の男女が出国しようとしていた。男によると、相棒の女性の恋人を事故死させてしまったことを償うために旅に同行するらしい。

 

オチ
   出国した後で女性は男を撃った。女性はこれまでの苦しみと、復讐を達成するためにどれほど努力したかを告白した。男は死んだ。

   キノは最初から勘付いていたが、名言を述べて女性を止めようとしなかった。


感想
   彼女が復讐する理由を述べた文章表現はなかなか情に来るものがある。加害者が真摯に謝罪しても被害者には自分勝手で自慰行為にしか見えない、被害者が苦しんでいたとき加害者は安全に生きていた、刑期を終えて普通に生きることになるなんて許せない、というものである。
   また、彼女が男に旅に誘う際の『恨みや憎しみは消えない。でも、あなたは一生をかけて、それを償ってくれると手紙で約束してくれた。だから』という発言は、一見許したからこその発言に思えるが、復讐する意味でも嘘はついていない。
   ところで、ネット上である一説を見たことがある。(参考URL:Cinematografo「キノの旅時系列を考えてみよう」末尾http://cinematografo.toypark.in/kino/time.html)すなわち一話と二話の女性は同一人物で、二話の後日談が一話ではないかという説である。この説を知った時管理人には確たる証拠はないが別人ではと思っていた。その後詳しく分析したので、その結果を二話の記事で取り上げる。

 


キノの容姿と装備:十代の中頃・黒いジャケット・パースエイダー
エルメスの言い間違い:ちょっとベイビーな話だね→正:ヘビー(累計言い間違い数:11)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:16)
キノが危害を加えられそうになった回数:0(累計数:24)
国の技術レベルと特産物等:現代
収穫:暗視装置とレーザーサイトがついた狙撃用スコープ

[ 小説第6巻 ] 21:32 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.13 Sunday
キノの旅六巻第二話 彼女の旅 -Love and Bullets- 感想

●彼女の旅 -Love and Bullets-
一言でいうなら:非暴力主義の彼女を守るために殺す話
名言:「それまで、君を殺そうとするやつは遠慮なく殺しなよ」

 

登場人物:キノとエルメス
話の長さ:約10ページ
備考:同名の話あり

アニメ一期「彼女の旅」ページ

 


あらすじ
   非暴力と平和を唱える女性に出会った。傍らには相棒の男性がいた。

 

オチ
   キノが少し前に見た大量の死体は彼の仕業だった。彼は彼女が好きだが、その思想には全く共感しておらず、彼女を守るために殺すのであった。

 

感想
   自分の意見を発言するのはいいことである。しかし、発言ができる環境が整っていなければ、発言すらできなのだ。

 


キノの容姿と装備:黒いジャケット・白いシャツ・パースエイダー
エルメスの言い間違い:なし(累計言い間違い数:11)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:16)
キノが危害を加えられそうになった回数:0(累計数:24)
国の技術レベルと特産物等:国外
収穫:なし

 

 

考察「女性同一人物説」について
   「彼女の旅」における女性ですが、同一人物説があるのをご存じですか? 小説6巻の1話と2話は「彼女の旅」と同名のタイトルが立て続けにあり、2人の女性が鍵となるエピソードです。そしてその2人の女性はもしかしたら同一人物かもしれません。

 

   あやしいと思うきっかけは、1話の三十代半ばの女性が七年前に恋人を失っている事です。これは二十代後半に恋人を失ったことを意味します。そして2話の女性は二十代後半です。これは偶然の一致でしょうか? もし同一人物であるとすれば、時系列順に2話が先で1話が七年ほど経過した後日談ということになります。つまり、あれほど平和主義を唱えていた彼女が恋人を殺されたことで豹変。復讐の鬼となったという裏のあるお話となるのです。
 

続きを読む >>
[ 小説第6巻 ] 21:36 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.13 Sunday
キノの旅六巻第三話 花火の国 感想

●花火の国 -Fire at Will!-
一言でいうなら:流れてくる兵器を花火で消費する国
名言:(強いてあげるものはなし)

 

登場人物:キノとエルメス
話の長さ:約20ページ
備考:伏線未回収

 


あらすじ
   何重かの城門を越え、国に入った。この国の車は色違いの無骨な車でしめられていた。さらにバスの役割は派手な色の装甲車がこなしていた。
   そして、年に一度の盛大な花火大会が開かれるということで観賞した。よく見ると花火を打ち上げるというより、兵器から砲弾を撃っているようだった。


オチ
   月に一度、どこからともなく軍事兵器のコンテナが積まれた無人の船がやってくるらしい。それがずっと続くもので、軍用車が一般人に普及したり、城壁を何重もつくったり、余った火薬類を処理するために花火大会を開いているそうだ。
   出国すると、近隣の国の偵察隊に出会った。彼らはこの国の盛大な軍事演習を警戒してるのだという。

 

感想
   物があり過ぎても困る、なので花火という良い消費方法が見つかったという話。結局どういう理由で兵器が贈られてくるのか。これまた別の話で補完されていたりするのか?


 

キノの容姿と装備:黒いベスト・白いシャツ・パースエイダー・水筒
エルメスの言い間違い:なし(累計言い間違い数:11)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:16)
キノが危害を加えられそうになった回数:0(累計数:24)
国の技術レベルと特産物等:現代・花火
収穫:屋台で買った豆入りのかき氷

 

[ 小説第6巻 ] 21:38 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.13 Sunday
キノの旅六巻第四話 長のいる国 感想

●長のいる国 -I Need You.-
一言でいうなら:クジ引きで選ばれた長が切れた話
名言:「もう遅いですけどね」

 

登場人物:師匠、弟子
話の長さ:約20ページ
備考:師匠と弟子の出会い・戦闘あり

 


あらすじ
   この国には厳正なクジによって選ばれる国長がいた。国長は皆の模範となり働かなくてはならなかった。しかしその国長が急に姿を消した。そして山賊から国長を人質に身代金を幾度も強請(ゆす)られた。
   そんな国に来た師匠は、そのいきさつを聞き住人達の依頼を引き受けることにした。師匠は盗賊団を機関砲を用い遠距離から狙撃、壊滅させ誘拐された国長に近づいた。

 

オチ
   国長はクジ引きによって酷い目にあわされたので国を脱出、盗賊団を操っていたのだった。しかし師匠に銃を向けたことが命取りになった。国長を殺した師匠は、住人達から請け負った依頼は「山賊の壊滅」、「国の脱出の際の抜け道」、そして「国長の生死に関わらず山賊に殺されてしまった事にする」の三つだと言った。
   師匠は、盗賊団唯一の生き残りの男に強請った身代金の在り処を聞き出した。男は自分の取り分を"嘆願"したが、師匠はすべて出せと言った。男は師匠にオニだと言われた事はないかと聞いた。

   国に報告を終えた師匠は車を走らせていた。するとさきほどの男がいた。男は銃のメンテナンスができるという事で、師匠は同行を許可した。師匠と弟子の旅の始まりだった。

 

感想
   記念すべき師匠と弟子の出会いの回。後の旅のお話で師匠達の上下関係は決まっているが、出会いの時点で決まったようだ。

   クジ引きで重役を背負うのは、選ばれてしまった人にはたまったもんじゃない。

   師匠は狙撃に機関砲のようなものを使うが、あれで狙撃というのはなかなかすごい。機関砲は狙撃用に使うものじゃないし、両手で銃を操るので精度も悪い。ただあり余るパワーで着弾した周辺すら破壊するので効果は高い。

 


師匠達の容姿と装備:機関砲のようなパースエイダー・リヴォルバー・自動式のパースエイダー
殺害人数:20人以上、複数人が死んだと思われる記述は2人でカウント(師匠達の累計殺害人数:21)

師匠が狼藉を働いた回数:1、国の財宝横領(累計数:4)

国の技術レベルと特産物等:現代

収穫:国からの報酬・盗賊が強請った財宝・銃メンテナンスができる弟子

[ 小説第6巻 ] 21:42 - | comments(2) | trackbacks(0) |2017.08.13 Sunday
キノの旅六巻第五話 忘れない国 感想

●忘れない国 -Not Agein-
一言でいうなら:大洪水を忘れまいとした国が再び大洪水に見舞われた話
名言:「人間は忘れることができるから素晴らしい、って考え方もある」

 

登場人物:キノとエルメス
話の長さ:約30ページ
備考:鎮魂歌一曲の歌詞あり・三日間ルールキャンセル

 


あらすじ
   焦げた森に雨気味の天候、国に至る川を横目に入国した。この国では大洪水の追憶式典が開かれるそうだ。これは過去の起きた大洪水を忘れまいとする行事らしい。それに伴いさまざまなグッズ販売や催しが行われ、国民みなが参加していた。

 

オチ
   キノは嫌な予感がし三日間ルールを無視して国を出た。次の朝、国は再び大洪水に見舞われていた。キノのギリギリで察知で事なきを得た。

 

感想
   大きな災害を忘れまいとした国。だがそれでは意味がなかった。原因を知り防止しなければならなかったのだ。そう考えてみると同様のことが戦争にも言えると思う。戦争反対と言うだけでなく歴史から時代背景や原因を探り、同じような状況にならないよう努めることも大切なことである。

 


キノの容姿と装備:十代の中頃・黒いジャケット・ゴーグル・カノン・茶色のコート持参
エルメスの言い間違い:時間が惜しくてエルメスが言おうとした「命あっての―」をキノがすかさず「物種」と言ったのでなし(累計言い間違い数:11)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:16)
キノが危害を加えられそうになった回数:0(累計数:24)
国の技術レベルと特産物等:現代
収穫:配給なのでタダの避難食

[ 小説第6巻 ] 21:45 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.13 Sunday
キノの旅六巻第六話 安全な国 感想

●安全な国 -For His Safety-
一言でいうなら:ひたすら規制がある国
名言:
「そうか……。昼寝は危険だな。」
「〜本当に危険なのは、人間じゃないのかと思う。正確には人間の意思だ。〜」

 

登場人物:キノとエルメス
話の長さ:約20ページ

 


あらすじ
   入国時にパースエイダーの持ち込みが禁止された。ほかにもひたすら安全のため、モトラドの運転はもちろん、テントに使うロープまで危険ということで国では規制されていた。それらの規制に対し住人達も賛同しており、キノの持ち物や考え方に対し危ないから捨てるように言った。

 

オチ
   この国の方針は間違っていて、問題なのはものではなく人間なのではないかと入国審査官が言った。キノは彼の安全のため、国が正しいと言った。


感想
   とても窮屈な国でした。規制するという問題はなかなか難しく、はっきり区別ができないと思う。ただ、銃が規制されていないアメリカでは銃乱射事件がよく起きるし、銃に関しては規制したほうがいいのではとも思う。
   そのうえで最後の住人の言う、きちんと物を使いこなせば危険性はあるがそのリスク以上に人生を豊かで楽しくしてくれる、という考えにはなるほどと思った。

 

 

キノの容姿と装備:十代中頃・茶色のコート・黒いジャケット・カノン・森の人・ナイフ
エルメスの言い間違い:場違いに魔物→正:クレイジーに刃物〜新刊では修正?(累計言い間違い数:12)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:16)
キノが危害を加えられそうになった回数:0(累計数:24)
国の技術レベルと特産物等:近未来・安全規制
収穫:なし

 

[ 小説第6巻 ] 21:49 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.13 Sunday
キノの旅六巻第七話 旅の途中 感想

●旅の途中 -Intermission-
一言でいうなら:廃墟の学校で幽霊が見つめている話
名言:(強いてあげるものはなし)

 

登場人物:キノとエルメス
話の長さ:約10ページ
備考:ひと気のない国・人外の登場・口語が(ほとんど)ない話・英題が同名の話あり(川原にて
 

 

あらすじ
   旅の途中、学校らしき廃墟を見つけた。天候が悪いこともあり今日はここで休むことにした。「ここ、お借りしますよ」とキノ。それを見守る蒼い人達がいた。体は蒼い光のような霧のようで、両目だけが存在したが、キノ達は気付いた素振りを見せなかった。次の日。去り際にキノは「ありがとう」と言った。

 

 

感想
   幽霊回。キノの世界はモトラドがしゃべったりとファンタジーだが、ほかにも幽霊がいるらしい。この話でキノはあらすじで書いた二言しかしゃべってしていない。問題なのが「ありがとう」と言うセリフ。Yahoo知恵袋にこんな見解がある。

Yahoo知恵袋「キノの旅について」https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1031765665

   誰もいない建物から出る際は「失礼しました」等の言葉が自然であり、「ありがとう」は蒼い人を察知して発したセリフなのではとも言える。ただ管理人としてはあまり歓迎したくない意見である。英雄達の国-Seven Heroes-でキノは射撃を皆から見られ気にしているのもあるが、一番の理由はこんな調子で言葉の節々まで疑っていればとてもキノの旅解析の体力が持たないためである。

 

追記

   こじつけ気味に思えるが当時の2ちゃんねるキノの旅スレッドにて、この蒼い人は自分達2ちゃんねらーの事ではないかという話題で盛り上がった。これは名前欄が青色であることに起伏する。

   参考URL:「時雨沢恵一総合スレ4『キノの旅』『アリソン』」https://book.5ch.net/test/read.cgi/magazin/1027104338/419-

 

 

キノの容姿と装備:十代中頃・ジャケット・白いシャツ・カノン・小型の自動式・コップ
エルメスの言い間違い:なし(累計言い間違い数:12)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:16)
キノが危害を加えられそうになった回数:0(累計数:24)
国の技術レベルと特産物等:国外
収穫:雨宿りできる場所

 

[ 小説第6巻 ] 21:51 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.13 Sunday
キノの旅六巻第八話 祝福のつもり 感想

●祝福のつもり -How Much Do I Pay For?-
一言でいうなら:少女が人生をかけてシズを騙す話
名言:「祝福のつもり」

 

登場人物:シズと陸、ラファ
話の長さ:約30ページ
備考:他話とリンク(コロシアムの前日談)・ドラマCD化作品

 

 

あらすじ
   「わたしを買ってください」。貧富の差がある国で、シズは少女に話しかけられた。シズが買ってくれれば国の外に出れるからというのが理由らしいが、シズは復讐を果たす目的もあり拒否した。彼女はその後もさんざん弁を述べ、その度シズは断っていた。しかし彼女が、親族よりも自分さえよければいい、人生は自分でなんとかするしかないと言ったことで、シズは彼女を買うことを決めた。新しい旅の仲間ができた。

 

オチ
   出国してすぐ彼女は、自分の臓器を売ったということ、シズによる身売り金によって家族に大金が贈られること、その代償として自分はすぐ痛み止めが切れ死ぬということをシズに告白した。シズは彼女の望み通り、痛みがないように彼女を殺してあげた。

 

感想
   記事作成のために改めて読んでみたのだが、感動的な話だった。運命を切り開く、最初で最後の機会。それを逃さなかった彼女の決意と行動に感じ入った。

 

 

殺害人数:1(シズの累計殺害人数:25)
シズの主張が認められなかった回数:0(累計数:2)
国の技術レベルと特産物等:現代
収穫:なし

[ 小説第6巻 ] 21:52 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.13 Sunday
キノの旅六巻エピローグ・プロローグ 誓いb・a 感想

●誓い -a Kitchen Knife-
一言でいうなら:「×××××」という娘が生まれたことを喜ぶ父親の日記
名言:(強いてあげるものはなし)

 

登場人物:キノ、キノの父親
話の長さ:数ページ

 


bパートあらすじ

   もう何を書いたらいいか分からない。なんて私は幸せなのだろうか。

 

aパートあらすじ

   今日という日を忘れない。十二年後も今日の事を思い出すだろう。娘が生まれた。一生の宝物を手に入れた。私は生ある限り娘が幸せになるよう全身全霊を尽くす。世界中を敵にしても。娘の名前は、国の外で一面に咲き乱れる紅い花「×××××」にしよう。

 

感想
   やはりこれはキノなのだろうか? 作中の十二年は「大人の国」での大人になる年であったり、同話の国の外で一面に紅い花が咲き、「×××××」と名前が伏せられていたりとキノである可能性が高い。キノの父親はキノが大人になる事に疑問を持つと、あろうことか殺しにかかってきた。そのことを考えるとなんとも茶番な日記である。

 

追記

   一方で管理人命名"キノの父親聖人説"なるものがある。これは本エピソードの通り父親がキノを第一に考え、それは「大人の国」でも変わらなかった、キノをどやしつけたり初代キノを殺したのは娘の命を守るためという説である。ただあの暴言に加え、他人を殺すのも演技というのは、あまり信じがたい説である。少なくともそれを思わせるそぶりを見出すことは出来ていない。

   英題がキッチンナイフである。これは英題を見た時点でキノの父親ということを示唆させるためのものか。

 


キノの容姿と装備:不明
エルメスの言い間違い:なし(累計言い間違い数:12)
殺害人数:0(キノの累計殺害人数:16)
キノが危害を加えられそうになった回数:0(累計数:24)
国の技術レベルと特産物等:近代以上
収穫:なし

 

[ 小説第6巻 ] 21:53 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.13 Sunday
キノの旅六巻 あとがき 巻末特別問題をやってみる

●キノの旅 あとがき -Preface-
一言でいうなら:試験形式の問題文

 

 


内容
   キノの旅困鯑匹鵑如△修痢悗△箸き』を書きなさい。
   注意点および必須キーワードあり。

   株式会社メディ"ヲ"ワークス・二〇三四年入社試験より抜粋

 

 

回答欄
   「ベルギーでは、」EUについてどう思っているのでしょう。直接現地の人に聞かないと分からないですが、これまで連合体拡大を進めてきたEUにおいて、英国が離脱するというニュースが飛び交っています。一方で「キノ」の世界では、そもそも国は個々に独立しています。キノの世界の年代は、「『カノン』」のモデルの銃の製造時期を調べれば大まかにつかめるかもしれませんが、一方でモトラドは空を飛ばない(自分としては「エルメスは空を飛ぶ」方が面白い)という但し書きもあり、さまざまな時代が入り組みつつも、「アムール川」のようにゆったりと時を歩んでいます。そのためキノの世界とは、現代よりも過去を風刺してるのかもしれませんし、実は未来を暗示しているのかもしれません。

 

   佐で印象深いのはシズの前日談ですが、そのさらに過去もあるでしょう。昔なので「シズ様ウッハウハ」で王子の身分を活かして多くの女性をはべらせていたり(「そんなバナナ」)、旅における陸の同行には「陸の幼なじみ」が重要な位置を占めていたり、そんな想像ができます。


   また、本作では師匠と弟子の出会いが描かれますが、相変わらず師匠の無敵ぶりが際立っています。幾多の修羅場を超えて、今まで無傷だったのでしょうか? さまざまな奥の手を持っていそうな師匠。SFアニメ筆頭の×××××を見た人は分かるかもしれませんが「師匠の左腕」は仕込み銃かもしれません。


   さて、あまり触れていなかったキノですが、相変わらず我が道を進む彼女です。といっても、どうもキノに対しては彼女という言葉は当てはまる気がしません。女性キャラクターとしてキノは不思議に立ち位置で、とても「萌ぇー」なんて言う気にはなりません。それよりDQ8の×××××の方がかわいくて「とてもセクシー」

 

 

感想
   挑戦してみました。注意点が多くあり、それを羅列したほうが分かりやすいのですが、面倒なので割愛です。あとごめんなさい、さすがに逆立ちはしながら書くのは無理でした。


   この作文について。まず「あとがき」を書けと書いてあったので、はやり著者視点で書くべきと考え、「ですます調」を意識しました。「だである調」では解説ですからね。そう言いつつも、自分は読者でもあります。なので、この文章が著者でも読者でも解釈できるように努めてみました。各必須キーワード、「」の部分は可能な限り自然な流れで文章に組み込むことを心がけましたが、「アムール川」の活用がは難しかったです。「アムール川」は聞いたことはある気がするけどどこにあるか知らない川で、調べてみるとロシヤにはじまり太平洋に流れる川だそう。ただ実在の地名をキノの世界に出すわけにいかないので、比喩的な表現で使ってみました。

 

   また語尾の「とてもセクシー」も難しかったですが、結果的に注意書きにあった×××××を使用することができたので良かったと思います。あとDQ8のゼシカって子はあんまり知りません。DQ8はやったことがないのですが、ドラクエヒーローズはやったのでそこでの彼女しか知らなかったりします。しかし、セクシーなキャラと言われて一番最初に思いついたのが彼女でした。


   こういった創作時には欠点を言う必要は(例え存在していたとしても)ないのですが、あえて言うなら特異性がないかなと。必須キーワードを優先するあまり、個性のない文章になってしまったのが心残りです。

 

 

追記

   ネット上では多くの方がこの問題に挑戦しており、それぞれがとても個性的な回答を寄せています。

 

   参考URL

・2ちゃんねる「時雨沢恵一総合スレ4『キノの旅』『アリソン』」https://book.5ch.net/test/read.cgi/magazin/1027104338/366-

・2ちゃんねる「キノの旅困慮綵颪を書くスレ」

https://book3.5ch.net/test/read.cgi/magazin/1092565326/

[ 小説第6巻 ] 21:54 - | comments(0) | trackbacks(0) |2017.08.13 Sunday